暮らしとショッピング


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花

インターネット関連






ダイエットと健康




2017年12月16日

毎日たった30秒!「冷え性」が改善するエクサ



スリーステップで行う 『30秒冷えとりダイエット!』 毎日たった30秒で冷えを改善できる、『30秒冷えとりダイエット!』は、食事制限や難しいエクササイズを強制することは一切ありません。 1ポーズ10秒のエクササイズを、3ステップで行う簡単エクササイズです。

具体的には以下のような3ステップで行います。

・冷えた体を 『溶かす』→体幹を伸ばす ・ほぐれた体を 『温める』→腹筋、体幹の筋肉を刺激する ・温まった体を 『保温する』→ストレッチで全身を整える

『30秒冷えとりダイエット!』を行う際は、「冷凍の食材をふかふかに温め、ふたをして保温する」ようなイメージを持ちながら行ってみてください。 体に優しい美味しい食事をいただくことと同様に、気持ちいいエクササイズで体を温めていきましょう。

はじめよう! 30秒基本エクササイズ編 以下の点に注意して行うと、より効率的に冷えを改善できます。

・呼吸を自然に続ける、呼吸を止めて力まない
・おへそと背骨がくっつくようお腹をへこます
・お腹をへこましたまま、胸をふくらまして呼吸する
・肩が上がらないよう首回りをリラックス
・腰は反りすぎないようにする、腰が痛い時は休む ・ちょっとした合間に毎日2〜3セット行う

『30秒冷えとりダイエット!』を毎日少しずつ続けることで、必ずあなたの冷えは変化します。その変化を期待し、楽しみながら自分のペースで続けてみてください。

Step1.『溶かす』→10秒で体幹を伸ばす

1. 右手を高く持ち上げ、右脚を左脚に掛ける。息を吸って準備。

2. 息を吐きながら、体を左へ倒す。 呼吸を続けながら5秒間キープ。

3. 左右の手脚を入れ替え、反対側も同様に5秒間ストレッチ。

Step2. 『温める』→10秒で腹筋・体幹を刺激する

1. 腕を背中の後方に回し、両手を組む。息を吸って準備。

2. 息を吐きながら、両手を後ろへ引っ張り、ヒザを曲げる。かかとが浮かないよう注意。この姿勢でお腹をへこまし、呼吸を続けながら10秒間キープ。

【優しいバージョン】
両手を組むのが苦手な人は、タオルを肩幅くらいの広さで握って同様に10秒間行いましょう。

Step3. 『保温する』→10秒で全身ストレッチ

1. 四つ這いになり、息を吐きながら、背中をトンネルのように丸くして持ち上げる。呼吸を続けながら5秒間キープ。

2. 息を吸いながら、胸を反らせ背中をへこませる。呼吸を続けながら5秒間キープ。

【リラックス&リセット】
基本の30秒エクササイズが終了したら、がんばった体に “ごほうびリラックス” をしてあげましょう。四つ這いのまま、お尻を後ろに引き、両手は前へ伸ばす。この姿勢で呼吸を続けながら、3、4回深呼吸。

【オススメ】 生理周期別エクササイズをプラス!
30秒冷えとりダイエット!はいかがでしたか? 一度行っただけでも、体の軽さと、フワッとした温かさを感じていただけたと思います。 今日から1カ月後の体の変化を楽しみにしててください。

また、30秒冷えとりダイエット!の特徴として、基本の30秒エクササイズに “生理周期を活用した” 冷えとりダイエットをプラスするという方法があります。 これは、生理時の自然な骨盤の開閉周期を利用して、さらに冷え改善の効果を高める方法です。

posted by terry at 09:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

所要時間1分! 身体の温めスイッチをオンにする朝の習慣。−20kg減量したダイエット美容家が教える、“冷え冷えボディ”からの脱出法



「ぽかトレ」とは、体内で生み出した熱を体中に巡らせ、ぽかぽか温かい身体を作るためのトレーニングのこと。インスタフォロワー数27万人を超える注目の美容家・本島彩帆里さんが、エステティシャンとしてたくさんの女性に触れる中、「健康できれいな人は、やわらかくてあたたかい」という共通点に気付き、実践・提唱してきたメソッドです。

 彩帆里さん自身、かつては冷え性がひどく、冬は冷たいふくらはぎが気になって眠れないほどだったそう。それが妊娠を機に身体を温めるような生活習慣を心掛けるようになって、今まで悩んでいた頭痛や便秘、PMS(月経前症候群)からも解放され、産前より健康的な身体を手に入れることができたのだとか。

 最新刊『ぽかトレ』(マガジンハウス)では、毎日コツコツ続けやすいセルフケアを、「燃焼マッサージ」「姿勢&骨盤リセット」「生活習慣」「食材&レシピ」の4項目に分けて、かわいいイラストと彩帆里さんの実例写真付きで解説。

 う〜ん、確かに彩帆里さん、血色が良くて、柔らかくて、抱き心地が良さそうなお身体をされています…! そこで今回は、彩帆里さんのようなふわぽかボディを手に入れるための「ぽかトレ」メソッドを本書から少しだけご紹介します。

■身体が心地よく感じる、無理せずラクに続けられる“ふわぽか習慣”を取り入れよう  つらい食事制限や気合が必要なエクササイズ。たとえ効果が高くても続かなければ意味がないですよね。本書では「気持ちいいから続けられる」ふわぽかボディのための生活習慣を多数掲載。自分に合いそうなものを探してみましょう。

【起き抜けの“ねこポーズ”】

所要時間1分! 起きたらそのままベッドの上で、ねこのように伸びるだけ。縮こまっていた身体が伸びると全身に血液が巡るのだとか。ちなみに私は昔通っていたヨガで同様に身体を伸ばす“チャイルドポーズ”というのを教わりました。辞めた今でもこれだけは気持ちが良くて毎朝やっているのですが、やはり自分の身体が気持ちいいと感じることは素直に続けてよかったんだと感動です!

【電車の中で骨盤リセット】

通勤電車では吊り革につかまって骨盤リセット。かかとをつけて無理なくつま先を開き、膝をキュッと閉じて立ってみましょう。歪んだ骨盤を、通勤時間に“ながらリセット”。

【ランチのときは背中にバッグを置いて】

外出先ではバッグを背もたれと自分の間に置くと、腰にクッションができて自然と姿勢が正されるのだとか。見た目にも上品でスマートですよね。

■冷えて硬くなった身体は、外からのマッサージで熱を届けるのが大事  本書では、冷えを撃退し身体を痩せやすくする“燃焼マッサージ”の基本と、部位別に12の実例を紹介。本記事では冬の厚着でも目立ちやすいヒップラインを整えるおしりマッサージを抜粋。おしりは脂肪が多いので血流が悪くなりがちなのだとか。ぷりっと上向きのおしりをイメージしながら行いましょう!

(1)おしりの中央にある「仙骨」をほぐす

仙骨の周りをほぐすことで骨盤周辺の血流がアップし、熱の巡りが良くなる。さすったり、押したり、流したりして気持ちよく温めて。

(2)太ももから持ち上げる

太ももからお尻にかけて、お肉を持ち上げるようにグーで流しましょう。

(3)トントンと叩く

イタ気持ちいいくらいの強さでおしり全体をトントンと叩く。これ、無意識のうちについやっている女性も多いのでは?  私も立ち上がった瞬間、腰やおしり回りを叩くクセがありますが、気持ちいいんですよね!  おしりはこると下がりやすいので、こまめにほぐすのが良いそうですよ!

 いかがでしたか。本書では他にも「朝起きたら白湯を飲む」「一日一杯の具沢山みそ汁」など、気付いたら気持ち良くて続けちゃってそうな“ぽかトレ”をたくさん紹介しています。

 心や身体が冷え固まっていると、身体からの“気持ちいいのサイン”にも気付けなくなりがち。冬本番になる前に、小さなところからコツコツと“ぽかトレ”始めてみませんか。

posted by terry at 09:10| 神奈川 ☁| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

ダイエット効果も!2018年大注目のスーパーフード「ビーポーレン」



みなさんは「ビーポーレン」をご存知ですか? 簡単にいうと「人が食べられる花粉」のようなものなのですが、2018年注目のスーパーフードといわれています。 100種類以上もの成分が含まれていると注目されているビーポーレンは、単品でいただくことも可能ですし、お料理に使うこともできますので、摂り入れやすいのも魅力的。 今回は昭和55年頃からビーポーレンを研究・販売し続けるAPIさんに、どんな効果が期待できるのか伺いました。

[nextpage title="便秘解消や生理のダルさにも効果が期待できる!ビーポーレンの魅力とは"] 「ビーポーレン」って何?

ビーポーレンは、ミツバチが集めた花粉と蜜を一緒に練りあわせて団子状に固めたもののことです。ひとことで言ってしまうと、「人間が食べられる花粉」のこと。
ミツバチにとってのビーポーレンは、まさにメインディッシュ。生きていくためになくてはならないものなのです。

世界各国で採取されているといわれていますが、主な産地はスペイン。
ヨーロッパに広く自生する「シスタス」というアレルギー性の低い白い花から作られるのだそうです。 どんな栄養があるの?

APIさんの独自調査によると、約100種類以上もの成分が含まれていることが分かったのだとか。
ここでは栄養価が高い成分をご紹介します。
タンパク質が豊富・・・若鶏もも肉100gに匹敵
食物繊維が豊富・・・オートミール100gに匹敵
ビタミンB1(脳や神経の働きを正常にする)・・・豚もも肉一回量80gに匹敵
ビタミンB2(糖質、脂質代謝促進、成長をサポート)・・・生卵4個分、200gに匹敵
ビタミンB6(タンパク質を代謝する)・・・バナナ1本分に匹敵
葉酸(成長因子で造血のビタミンとの呼ばれる)・・・牛レバー100gに匹敵
※APIビーポーレン100gに対しての数値です
海外ではアスリートだけでなく、競走馬にもビーポーレンを食べさせているほど、活用されているのだそうです。
気になる、ビーポーレンの効果って?

タンパク質や食物繊維が豊富で、ビタミン類も多く含まれているビーポーレン。
美容や健康に良さそうなのは分かったけれども、実際のところはどうなのか? こんな実験データがあるそうです。
・某私立大学薬学部にて、女性の学生を対象にビーポーレンパウダーを配合したゼリーを1日2、3包・約4週間投与したところ、体重の減少がみられた。
・某国立大学医学系研究科にて、27歳から47歳までの女性を対象にローヤルゼリーとビーポーレンを投与したところ、月経2周期目で生理のダルさや腰の重みの症状の緩和が見られた。
・アラフォー女性に1ヶ月間継続的に、スプーン1杯のビーポーレンの粒を自由な時間に摂取してもらったところ、便秘の改善が見られた。(現在も進行中)
アレルギーをお持ちのかたは注意

日本人の多くはイネ科やスギ科の花粉にアレルギーがある方が多いといわれています。
この2つのアレルギーだけであれば、ビーポーレンを摂取しても問題ないのだそう。
しかしビーポーレンには、稀にバラ科やキク科の花粉が混じってしまっていることもあるのだそうです。
そのためリンゴ、ナシ、アーモンド、イチゴ、サクランボ、梅、キクなどのバラ科やキク科のアレルギーがある方は、避けてください。
食べ方いろいろ!
ビーポーレンは団子状の塊になっているものや、粉状に粉砕されたタイプがあります。
味はほんのりと甘さとハチミツの風味を感じる、優しい味わい。

そのためスムージーやドレッシング、パンやケーキに混ぜたり、画像のようにチョコレートの周りにつけたり、パスタにかけてみたりなど、さまざまな使い方ができます。

健康にも美容にもおすすめなビーポーレン。日々の食事に上手に取り入れて、美味しく健康美を手に入れてみてはいかがでしょうか?
<br
 
/>
posted by terry at 09:03| 神奈川 ☀| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

ダイエットと健康に関する最新レポートをmicrodiet.netにて公開  『寒さで肩こりが悪化する人必見!1日5分で肩こり解消&脂肪燃焼でダイエット!』



ロングセラーのダイエット食品『マイクロダイエット』を展開するサニーヘルス株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:西村正弘)は、ダイエット情報発信サイト【microdiet.net】にて調査レポート『寒さで肩こりが悪化する人必見!5分で肩こり解消&脂肪燃焼でダイエット!』を公開致しました。

冬になると寒さで体が縮こまってしまい、肩や背中のこりがひどくなる人も多いのではないでしょうか。 丸まった背中は肩甲骨周辺のこりや猫背の原因になるだけでなく、なんとダイエットにまで影響があります。反対に言えば、凝り固まった背中をストレッチでほぐすことで、脂肪を燃焼させることも可能なのです。

■まずは肩甲骨周りの柔軟性をチェック!

自分の肩甲骨回りが、どの程度固くなっているかをチェックしてみましょう。いずれも楽にできるほど肩甲骨周りの筋肉が柔らかく、やりにくければこり固まっている傾向にあります。

●背中側で合掌 指が上に来るように両手のひらを背中側で合わせ、その手を簡単に上へ上げることができれば、肩甲骨周りの筋肉の柔軟性に問題はないと考えてよいでしょう。

●目の前で合掌 両手のひらと両ひじを胸の前で合わせます。そのままひじが離れないように上げていきます。あごのラインまでひじが上がればOK!

●背中側で手を組む ひじを曲げ片腕を上から、もう片腕を下から背中に回し、背中側で手を組むことができれば問題ありません。

■肩甲骨周りの筋肉をほぐして脂肪燃焼を促進!

肩甲骨ストレッチを行うことで得られる効果は、肩こりや肩こりから来る頭痛の解消、猫背の解消、骨盤のゆがみの改善にまで及び、さらにはダイエット効果まであります。

肩甲骨周辺の筋肉をストレッチにより稼働させることで、筋トレ効果はもとより、脂肪を燃焼させる「褐色脂肪細胞」を活性化させることができるのです。

いわゆる普通の脂肪は「白色脂肪細胞」のことを指し、この白色脂肪をエネルギーとして燃やす働きがあるのが、褐色脂肪細胞です。

白色脂肪細胞が全身にあるのに対して、褐色脂肪細胞は首の周り、脇の下、肩甲骨の周り、腎臓など存在場所は限定され、体内のエネルギーを熱に変え体温を保つ働きがあります。

この褐色脂肪細胞がきちんと働いていると脂肪が燃焼されやすくなり、やせやすい体になるのです。

褐色脂肪細胞を活性化させるには、褐色脂肪細胞の多い部位を動かすこと。つまり、肩甲骨周りに刺激を与え、柔軟性を持たせ可動域を広くすると、褐色脂肪細胞が活発に働きだします。

1日たったの5分でOKです。肩甲骨周りのストレッチを行ってみましょう。

【肩甲骨周りストレッチ方法】

肩甲骨ストレッチで肩甲骨が自由に動くようになれば血流が良くなり、肩こりの解消や脂肪燃焼効果も期待できます。 テレビを観ながら、就寝前、朝起きてすぐなど、毎日の習慣にしやすい自分に合った時間帯で行うようにしましょう。

●肩を上下させる

1. 腰に手を当て、3秒ほどで息を吸いながら肩を上げます。

2. 次に、息を3秒かけて吐きながら、肩を下げます。これを3〜5セット続けます。

●肩入れストレッチ

1. 足を肩幅よりももう一歩大きく開き、つま先を外側に向けます。

2. 手のひらをももに置き、片側の肩を内側へ入れるように動かします。この時ひじは曲げないようにします。10秒ほどその姿勢をキープし、反対側も同様に行います。3〜5セットが目安です。

●上半身回し

1. 脚を肩幅に広げて立ち、体の前で手をクロスして組み、そのままひじを伸ばした状態で頭の上まで上げます。できるだけ後ろまで持っていきましょう。

2. その状態のまま、上半身を前後左右にぐるぐると回します。5回転を右回り、左回ともに行います。

●タオルを使ったストレッチ

1. タオルの両端を肩幅より少し広く持った状態のまま、ひじを伸ばし両腕を頭上に上げます。

2. 頭上からひじを曲げながら後頭部側へ手を下げていき、首の後ろまで来たら脇を締めます。この上下運動を10セット行います。

肩こり解消と脂肪燃焼ができるなんて一石二鳥!

肩甲骨周りのストレッチを行った後は、肩や背中がかなり軽くなるのを実感できると思います。 毎日続けて、すっきりした後ろ姿を目指しましょう!

さらに詳しい説明はmicrodiet.netの最新の記事

『寒さで肩こりが悪化する人必見!5分で肩こり解消&脂肪燃焼でダイエット!』をご参照ください。


posted by terry at 08:39| 神奈川 ☀| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

それって骨盤のゆがみかも?お腹スッキリ簡単エクササイズ



ダイエットをして痩せたけれど、なんだかお腹だけがたるんでポッコリ見える。 そんな悩みがある方は、お腹だけのアプローチではなく、姿勢を支える筋力からフォローしていく必要があります。 今回はヨガインストラクターである筆者が、お腹もスッキリ、姿勢も美しくなる方法をご紹介します。

骨盤の位置どうなっていますか?

お腹周りのお肉が落ちない原因は様々ですが、姿勢の悪さからくる骨盤の前傾や後傾のせいで、腹筋がいつもお休みした状態になっているのも原因の一つ。 骨盤が前に倒れている前傾姿勢では、背中から腰が反っている姿勢になるので、腰に負担がかかるだけでなく、体幹を使って姿勢を支えにくくなります。 また骨盤が後ろに倒れている“猫背姿勢”では、背中が丸まった状態のせいでの肩こりや冷え、ぽっこりお腹の原因にも。

お腹周りだけのアプローチよりも「背筋」と一緒に

お腹周りのお肉をどうにかしたいと思ったら、まずは骨盤の位置を修正しましょう。ですが、体は一箇所だけの動きで整うものではなく、全身が協力しあって動き、支えています。

骨盤を正しい位置に修正するのにも、腹筋だけのアプローチではなく背中、肩甲骨、お腹、お尻、股関節、脚と全てがバランス良く動ける状態が大切です。

ぽっこりお腹にアプローチ(動かす)

(1)立った姿勢から始めます。
(2)両足を腰幅に開く。両手を後頭部へ置き、腰(骨盤)を床に対してまっすぐになるように立てましょう。
(3)足の付け根から体を曲げ、次に膝を曲げることを意識しながら、お尻を後ろへ突き出していきます。反対にお腹は下腹部からみぞおち、胸へと引き上げるように、背中側とは逆方向へ伸ばしていきましょう。
(4)下腹に力が入る位置を確かめ、その位置からゆっくりと元の姿勢へ戻ります。
(5)背中が丸まらないように意識しながら丁寧に10回繰り返しましょう。


お腹に喝!力を入れる(留める)

(1)四つん這いの姿勢から始めます。
(2)息を吐きながらお腹を凹ませていきます。下腹から少しずつお腹をみぞおちの方向へ引き上げ、さらにお腹を背中に引きつけるように。
(3)できるだけしっかりとお腹を凹ませたら、ぐっと力を込めて5カウントキープします。思い切り力を込めて保ってください。
(4)終えたらお腹を緩めて呼吸を整えます。
(5)1日に3セットほど行ってみましょう。


いかがでしたか?ぽっこりお腹は、骨盤の位置が整えば変化が現れてきます。ですが、それを維持していく姿勢が必要です。
まずは毎日2週間行ってみて、そのあとは3日に1回と回数を減らしながら試してみてくださいね。
posted by terry at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする