暮らしとショッピング


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花

インターネット関連






ダイエットと健康




2017年09月22日

グルテンフリーの食事で痩せる?その効果とは?正しい実践法



グルテンとは、小麦粉などに含まれているタンパク質の1種で、粘り気や弾力などを作っている成分です。小麦粉といえば、パンやピザ、パスタなどが頭に浮かぶと思いますが、シリアルやお菓子、お醤油などにも含まれていることがあり、一般的な食事をしている日本人であれば、毎日、何らかの形で摂取していると考えられています。

そういった食材からグルテンを除去した食品のことを「グルテンフリー食品」と呼ばれており、グルテンフリーの食品だけを使ったり、グルテンが入った食材を摂らないようにする食事法のことを、一般に「グルテンフリー食事法」といわれています。 グルテンフリーダイエットは効果ある? 小麦アレルギーとの関係は?

「グルテンフリーダイエット」というダイエット法を耳にした方も多いのではないでしょうか。

これは、グルテンが含まれる小麦粉を使った料理を除去するダイエット法です。カロリー高めのピザやパスタ、パン、うどんなどを避けるため、一日の摂取カロリーが自然と減り、一定のダイエット効果が期待できるといわれています。

ただ本来は、「痩せるための食事法」というより、小腸でグルテンに対して過敏に反応してしまう体質の方(グルテン過敏症)、グルテンをうまく消化できない体質の方(グルテン不耐症)が、グルテンを除去した食事に変えることで、さまざまな体調不良を改善させるための食事療法が始まりとされています。

ですから、医師の指導など受けずに自己流で極端なグルテンフリー食事法を実践してしまうと、摂取カロリーを極度に減らし過ぎてしまったり、栄養が偏ったりといった健康被害が出る可能性もあるそうなので、実践する際は、バランスの良い食事でフォローすることがとても重要だそう。

また、一般にグルテンというと小麦に含まれるというイメージから、小麦アレルギーと混同されがちですが、小麦アレルギーとグルテン不耐性などが必ずしも同時に起こるわけではないそうなので、小麦アレルギーとは別のものと考えられています。 グルテンフリーダイエットの上手な実践法

日本にある玄米は、グルテンフリーダイエットの強い味方で、おすすめ食材の1つといわれています。またグルテンフリーダイエットでは、魚やお肉、野菜や果物などをバランスよく積極的に食べて良いとされているので、日本人には取り掛かりやすいダイエット法の1つともいわれています。

始めの数日間は、パンやピザ、ファストフードなどが無性に食べたくなる禁断症状にも似た感情に陥ることがあるそうですが、そこを乗り越えると、「体が軽い」「何となく調子が良い」といったダイエットとは別の嬉しい効果が出てくる人も多いそう!まずは、玄米など身近な食材から取り入れてみてはいかがでしょうか?

posted by terry at 09:04| 神奈川 ☁| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

ダイエットを成功に導く!覚えておきたい朝食ルール3つ



夏に増えた体重が戻らない……なんて嘆いている人はいませんか? 最近、朝食とダイエットの関係性が明らかになってきています。朝食を食べないと内臓脂肪がつきやすくなるなんて怖いデータもあるのです。

そこで今回は夏太りをリセットする朝ごはんの賢い食べ方を3つご紹介します。

朝ごはんのルール1 しっかり朝ごはんはダイエット成功のカギ

朝ギリギリまで寝ていて朝食はコーヒーだけ……なんて人はいませんか? カロリーを考えると朝食をとらない方が痩せる気がしますが、実は朝食をとらない方が内臓脂肪がたまりやすく太りやすいのだそう。

睡眠モードから覚醒モードに身体を切り替えてくれる方法として、よく知られるのが太陽光を浴びる方法ですが、朝食を食べることも同じ効果があるのだそうです。この切り替えがうまくいかないと、日中の脂肪の消費がうまくいかず、太りやすくなってしまうというワケです。朝ごはんを食べる習慣がない人は見直してみてはいかがでしょうか。

朝ごはんのルール2 朝は高たんぱくが◎!

日中の食欲が抑えられない……そんな時は、朝ご飯に低脂肪の肉や卵、チーズなどのタンパク質をプラスしてみましょう。日中の食欲が抑えられて体重を減らすのにも有効だそうですよ。

また、高タンパク群は欠食群に比べて、胃から分泌される食欲刺激ホルモン「グレリン」が少なく、腸から分泌される食欲抑制ホルモン「ペプチドYY」が多くなっていたことがわかっています。

朝はトーストだけ、という人は卵をプラスするだけでも、お菓子のつまみ食いが減るかもしれませんね。

朝ごはんのルール3 野菜を1品追加すればパーフェクト

また朝ご飯に1品加えてほしいのが野菜料理です。食事の1番最初に野菜を食べることで血糖値の急上昇を抑制して太りにくい身体をつくるのに有効というのは広く知られていますよね。

朝はコンビニなどで売られているカット野菜や洗ってすぐに食べられるミニトマトなどを活用すると◎。

どうしても野菜がとれない……という時は食事の30分前に野菜ジュースを飲むと、血糖値の急上昇を抑制する作用が期待できるそうなので、野菜ジュースを活用するといいですね。

いかがでしたか? 朝食を見直して、1度増えた体重をリセットしましょう。

posted by terry at 08:43| 神奈川 ☀| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

朝イチで「1日の代謝」を上げる方法 ベッドの上で1分体幹エクササイズ



「普段の生活を変えずに、代謝を上げたい……」そんなふうに考えちゃうことありますよね。だって、忙しくて運動する時間もないし、食べる量は減らせないし。でも、なんとかしたい……! そんな女性の願望を叶えるべく、『モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット』(サンマーク出版)の著者であり、パーソナルトレーナーの佐久間健一(さくま・けんいち)さんに、思い立ったら即できる、「体幹リセットエクササイズ」をレクチャーしていただきました。 第2回は、「起床後に1日の代謝を上げる1分エクササイズ」です。 第1回:そんなにラクでいいの? 体幹リセットダイエットについて聞いてきた起床時はみんな猫背になっている

前回「1日1分を2週間続ける」というエクササイズの基本を教えていただきましたが、実際には「あ、気づいてたら忘れてた……」「面倒くさくなっちゃった……」という女性もいると思うんです(私のことですけど)。そこで、パッと思い出した時に、どこでも即実行できるようなエクササイズを教えてください。

佐久間健一先生(以下、佐久間):わかりました(笑)。では、起床後にベッドに座ったままできるエクササイズを教えしますね! 
起床時って、だいたい脊中が丸まっている状態なんです。要は、肩甲骨が上がってしまい、外に開いてしまっているわけです。

なるほど。寝ているだけで、猫背になってしまっているんですね。
佐久間:そうです。ですから、起床後に体のバランスを整えるためにやるべきことは、「肩甲骨を下げること」と「肋骨を上げること」の2つ。これがとても重要なんです。ではさっそく、エクササイズをご紹介しましょう!

「3秒キープ」を10セット 佐久間:このエクササイズはベッドの縁やイスに座った状態、もしくはあぐらをかいた態勢で行ってください。
@背中から頭のてっぺんにかけて体のラインが「斜め一直線」になるように座ります。この時、腰が反らないよう注意してください。
Aこの状態から、ゆっくり手を下から上に動かし、背中から手の指先までが、また「斜め一直線」になるように意識します。そしてこの状態を3秒キープ。その後、手をゆっくり下げます。これを10セットです!

3秒キープを10セットなので、約1分あればできますね!
佐久間:この時、呼吸も意識しましょう。肩甲骨を下げ、助骨を上げると、背中が広がり、大きく息が吸えるようになります。呼吸が深いほど、血のめぐりもよくなるので、代謝が高まるんです。1日の活動が活発になりますよ。ぜひやってみてくださいね!
次回は、通勤中にできる、体幹リセットエクササイズをご紹介します!

posted by terry at 10:03| 神奈川 ☁| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

300名以上が答えた「コスパがよいダイエット」、4位は糖質制限 - 1位は?



うだるような暑さも消え、薄着の季節が終わりを迎えつつある。これから体のシルエットが目立ちにくくなるシーズンに突入していくが、それでも多くの人にとって体重は気になる問題だ。費用をほとんどかけずに体重を減らせればベストなのだが、ちまたにはさまざまなダイエット情報があふれている。どの方法が最も効果的なのかを調べるのも一苦労だろう。

そこで今回は、ダイエット経験があるマイナビニュース会員358名に「コストパフォーマンスがよかったダイエット」に関するアンケートを実施。お金がかからず、なおかつ減量効果が高かったダイエットとは、どのような方法だろうか。コメントと併せて紹介しよう。

Q. 実際に経験した中で「コストパフォーマンスがよい(投資金額が少なめで減量に成功した)」と感じたダイエット方法を教えてください

1位: ウォーキングダイエット(26.5%)
2位: 間食断ちダイエット(20.1%)
3位: ジョギングダイエット(16.8%)
4位: 糖質制限ダイエット(15.9%)
5位: 食べる順ダイエット(14.5%)

■ウォーキングダイエット
・「ウォーキングダイエット。週4日くらい1時間歩いたらお金はかからず2カ月で1kg痩せた」(29歳女性/生命保険・損害保険/事務・企画・営業関連)
・「ウォーキングを毎日30〜60分。ゼロ円で1カ月で5kgのダイエットに成功」(42歳女性/その他/その他)
・「基本的にウォーキングダイエットです。ウェアとシューズを購入して、おおよそ1万5,000円くらい。一番長く継続して、8sくらい減量できました」(40歳女性/その他/その他) ・「ほぼ毎日、ウォーキングをしました。特におやつを食べたくなる時間に歩きました。一日2回歩いたことも。同時にやっていたほかのことも効果があったと思いますが、ゼロ円で2年で12kg減量できました」(50歳女性/その他/その他)
・「ウォーキング、ジョギングは初期費用はかかるが、それ以降はほとんどお金がかからないで続けられる。月150kmのウォーキングとジョギングで、63kgの体重から毎月1kg減が6カ月続いている。52kgまでダイエットしたい」(56歳男性/その他電気・電子関連/IT関連技術職)
・「毎日約7km歩く。10kg体重が落ちた」(60歳以上男性/物流・倉庫/技能工・運輸・設備関連)

■間食断ちダイエット
・「『間食・おかわり・夜食』をやめるダイエットを実施。実質かかったお金はゼロ円で、半年で10kgのダイエットに成功した」(44歳男性/その他/その他)
・「間食断ちダイエット。間食代も節約できるのでいい。1カ月で2kgほどやせた」(37歳男性/文具・事務機器関連/技能工・運輸・設備関連)
・「間食をせず、夕飯を早い時間に食べるようにした」(49歳女性/設計/建築・土木関連技術職) ・「間食をやめて、午後6時以降に何も食べないダイエットを実施。お金はかからず、5s以上のダイエットに成功した」(41歳女性/その他/その他)
・「食事制限と間食無しで半年間で約20sダイエットできました」(51歳男性/鉱業・金属製品・鉄鋼/技能工・運輸・設備関連)

■ジョギングダイエット
・「ジョギングは、運動着があれば他にはお金がかからない」(46歳男性/その他電気・電子関連/メカトロ関連技術職)
・「毎日10kmのジョギングで、実質ゼロ円。1カ月で5kgのダイエット」(39歳男性/その他/事務・企画・経営関連)
・「毎日20分のランニングを1カ月続けたところ、お金をかけずに2.4kgやせた! 」(46歳男性/農林・水産/技能工・運輸・設備関連)
・「スロージョギングを毎日30分、テレビを見ながらやった。数字はあまり変わらなかったが体が引き締まった」(29歳女性/宝飾品・貴金属/事務・企画・経営関連)

■糖質制限ダイエット
・「炭水化物ダイエットは食べないのでゼロ円! 」(39歳女性/その他/その他)
・「低糖質ダイエットは食事を自炊で作るので、特別な食品は不要でコストが低く、ゆっくりと体重を落とせた。筋肉量は逆に増えたので、代謝がよくなっていた。リバウンドもないので、コスパもよいことになる」(60歳以上男性/建設・土木/建築・土木関連技術職)
・「糖質制限で炭水化物系を減らして、特に夜はなるべく摂取しないようにする。1年半ほどで20kgやせた」(43歳男性/物流・倉庫/技能工・運輸・設備関連

■食べる順ダイエット
・「野菜から食べるだけなので実質ゼロ円で、2カ月で5kg痩せた」(46歳男性/医療用機器・医療関連/その他技術職)
・「食べる順番を変えるだけなので、何も買わずにできて1〜2kgは減る」(37歳女性/その他/その他) ・「食べる順はお金がかからない」(41歳女性/精密機器/事務・企画・経営関連)

■総評

4人に1人の割合で支持を集め、1位となったのがウォーキングダイエットだ。必要になるのはシューズくらいで、一度買えばあまり買い替えるものでもないため、コスト面が優秀。また、ウォーキングは比較的無理をせずに続けられる運動なので、食事制限などほかの方法と組み合わせて実践している人も見受けられた。

2位は間食断ちダイエット。こちらも5人に1人と高い支持を集めた。普段の食事よりも余分に食べていたものをやめることで、むしろコスト面ではプラスになったという意見が多かった。間食をやめて普段の3食をしっかりと食べるようになったという声も多く、「食事の質」を意識するきっかけになっているようだった。

3位にはジョギングダイエットがランクイン。こちらも1位のウォーキングダイエットと同じく、最初にシューズやウェアを用意してしまえば、あとはコストがあまりかからないため人気のようだ。。走ることでストレス解消になるという意見も見られた。

ダイエットを続けるにあたり、高すぎる費用面はネックになりがち。今回の意見を参考に、自分に合ったダイエット方法を見つけてみてはいかがだろうか。

※本文で紹介した方法は、必ずしもダイエット効果を保証するものではありません

調査時期: 2017年6月22日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 358名(男性213名 女性145名)
調査方法: インターネットログイン式アンケート
posted by terry at 08:42| 神奈川 ☁| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

フランス式ダイエット!フランス人女性が太らないのは秘密があった?



グルメ大国、フランス。それなのにもかかわらずスリムな女性が多いのは何故でしょうか?フランス人女性の食事内容〜習慣について具体的にチェックしていきたいと思います!

【ゆっくり時間をかけて食べる】フランスでは、空腹を解消させるために食事を摂るというよりも、食事を通して家族や友人とのコミュニケーションを深めることに特に重要視しているそうです。そのため、ゆっくり時間をかけながら食事をする=よく噛むことで満腹中枢を刺激し、食べ過ぎを防ぐことに繋がっていると言われています。

【牡蠣が大好き!】フランス(パリ)は、牡蠣の消費量が世界的に見てもトップクラスなんだそうです。牡蠣には代謝サポートに欠かせないタンパク質をはじめ、むくみ解消に良いとされるミネラル類がたっぷり含まれていると言われています。

【チーズと一緒にワインをよく飲んでいる】フランスの名産品でもあるチーズとワイン。チーズに含まれるビタミンB群、そしてワインに含まれるポリフェノールを摂取することで中性脂肪を下げる効果に期待できます。

【POINT】フランスの家庭では、食後にデザートを食べる習慣がありますが、毎日ではなくせいぜい週に一度の特別なものと考えられているようです。メイン料理についても日によっては、肉や油物を控えて野菜スープや豆類を取り入れたサラダを食べるなど、意外にヘルシーなレシピを食べているんだとか!

「体が欲しているものを『必要とする分だけ』食べたい」と本能的に判断していることが、フランス人女性が常にスリムな体型を維持している最大の理由なのかもしれませんね。

【フランス式ダイエット】フランス人女性が太らない秘密 <2.運動習慣> フランス人女性が太らないのは食事内容だけでなく、運動にまつわる習慣を何気なくやっていることも理由の一つにあるようです。

【昔ながらの建物が多い】フランスには、エレベーターがない昔ながらの古い建物が多いため、階段を利用する習慣がごく自然と身についているそうです。

【車をあまり使わない】フランスは、日本やアメリカのように車を日常的に使う習慣があまりないそうです。移動手段は、徒歩もしくはメトロを主に使っていることから、上記と同じくほぼ「無意識」に自然と運動量を増やすことに繋がっているのでしょう。

ダイエットを効率よく行うには、フランス人女性が行っているようにダイエットに良い食事・運動内容を「習慣化」することが大切なポイントのようです。普段、なかなか痩せられない…と悩んでいる方は、この機会にフランス式ダイエット法を参考にしてみてはいかがでしょうか?

posted by terry at 09:11| 神奈川 ☁| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする