暮らしとショッピング


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花

インターネット関連






ダイエットと健康




2017年05月24日

1週間で痩せる筋トレダイエット ダンベルを使って全身スッキリ



ンベルを使った1週間で痩せる筋トレダイエットを紹介しています☆
「フライングドッグ」は全身を引き締め、習慣にすれば代謝の良い体をキープ
太ももやお尻、わき腹が気になるなら「ダンベルスウィング」が効果的です!
使うのはダンベルだけ。1週間で痩せる筋トレ

簡単筋トレエクササイズなら、1週間で全身スッキリ!
今からでも遅くない! 使うのはダンベルだけ。1週間で痩せる筋トレダイエットを紹介します。毎日継続すれば、全身がスッキリ引き締まります。

ダンベルを使い負荷を掛けていくので、動きは単純でも、その効果は抜群です。また、筋肉を刺激すると新陳代謝も活発になり、美肌効果も期待できます。

特に、二の腕や太ももを中心に“引き締まって見える”部位にフォーカス。これさえやっておけば、夏ファッションを楽しめること間違いなし! です。

「ダンベルフライングドッグ」で代謝アップ&二の腕にも効果大
体を支える脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)を中心に体幹を刺激し、基礎代謝をアップさせます。片手にダンベルを持って動作するため、二の腕〜肩のラインの引き締め効果も高まります。フライングドッグは全身引締めにかなり効果的なエクササイズなので、習慣にすると代謝のいい、燃えやすい体をキープ出来ます。

1.四つ這いになり、片手にダンベルを持ちます。
2.ゆっくりと右手を前に、左足を後ろに伸ばします。この時、腰が反らないように、お腹を天井に押し上げるように意識して、腰を守りましょう。
3.ゆっくりと右ひじと左ひざを近づけます。この時、お腹を丸め腹直筋を刺激します。同じ動作を15回繰り返しましょう。反対側も同様に。

「ダンベルスウィング」で太ももやヒップ、わき腹をスッキリ!
スクワットは下半身引締めには欠かせない動きです。なぜなら、下半身には大きな筋肉(例えば臀部やハムストリングスなど)があるので、この部位を稼働させれば代謝が一気に上がるから。
スクワットをしながら上半身をねじる動きをプラスして、気になる下半身から背中までを狙い撃ちしていきます!

1.ダンベルを持った両腕を肩の高さに伸ばし、両脚は腰幅に開きます。
2.腕は前に伸ばしたまま、腰をゆっくり下げます。この時、お尻を後ろに突き出し過ぎないように注意しましょう。
3.腕を伸ばしたまま、上半身を右側にねじりましょう。この時、腰の位置があまり動かないように、お腹の力を抜かない意識を忘れずに。
4.腕を伸ばしたまま、上半身を左側にねじりましょう。

いかがですか? 簡単な動きですが、ジンワリ汗が出てきませんか? 紹介した2つの動きは、ダンベルの重さに体が流されないように、体幹をかなり使うので、一気に代謝を上げ、体脂肪を燃やすことができます。

トレーニングを始めるのに遅いという事はありません! まずはスタートする事。これがトレーニングで一番大切である事を忘れないで、頑張って下さいね。

 
posted by terry at 08:57| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

ダイエットには◯◯菌入りが◎プロが教えるヨーグルトの働き



美容と健康のため、毎日ヨーグルトを欠かさないという方も多いのではないでしょうか。ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌が含まれていますが、その違いをご存じですか? どちらも私たちの身体にいい働きをする有用菌ではありますが、実は性質の異なる菌なのです。

■乳酸菌とビフィズス菌の違い
<生息場所の違い>
・乳酸菌
空気のある場所でも生きていけるため、私たちの腸内だけでなく、植物などさまざまなところに生息しています。牛乳が乳酸菌発酵すればヨーグルトやチーズができますし、野菜が乳酸菌発酵すれば漬物ができ上がります。 ・ビフィズス菌
一方、ビフィズス菌は空気のあるところで生きていけません。そのため、私たち人間や動物の腸内だけに生息しています。ですからビフィズス菌入りのヨーグルトは、乳酸菌によって作られたヨーグルトの中に人為的にビフィズス菌を加えています。ビフィズス菌は、酸素以外にも酸が苦手なため、ビフィズス菌入りのヨーグルトは酸味が抑えられています。

<働きの違い>
・乳酸菌
乳酸菌は、その名の通り“乳酸”を産生する菌です。乳酸は、腸内を弱酸性に保って善玉菌の住みやすい環境を作ります。ですから、腸内をいい状態に保つ働きを担っているといえます。 ・ビフィズス菌
ビフィズス菌は、乳酸のほか、酢酸を作り出します。酢酸は短鎖脂肪酸の仲間です。短鎖脂肪酸は、腸のぜん動運動をうながすほか、脂肪細胞への脂肪の蓄積を抑える・満腹感を持続させる・交感神経を刺激して脂肪の燃焼をうながすなど、総合的な肥満の予防効果が期待されています。ですから、ダイエット効果を期待する方にはビフィズス菌入りのヨーグルトがおすすめです。

■死んだ菌は効果がない!? 生きて腸まで届くことが大切と思われている有用菌ですが、たとえ生きて腸まで届かなくても、腸内で善玉菌のエサとなり、腸内環境美化に役立ちます。また、小腸にある免疫細胞は、乳酸菌やビフィズス菌の成分によって刺激されるため、生きているか死んでいるかは問題でなく、有用菌を摂ることが免疫力UPにつながります。ですから、菌が生きて届くことにこだわらず、ご自身が飽きずに続けられる食べ方で毎日ヨーグルトを食べることが大切です。

乳酸菌だけでも腸内環境を改善する働きがありますが、ビフィズス菌入りのヨーグルトを食べることで、より腸内環境を改善する働きが期待できます。いろいろなメーカーからビフィズス菌入りのヨーグルトが販売されていますから、お気に入りを見つけて、毎日続けてみてはいかがでしょうか。 (美養フードクリエイター 岩田まなみ)


posted by terry at 08:54| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

大注目!新・ダイエット食材『アフリカマンゴノキ』とは?



新しいダイエット食材として注目の「アフリカマンゴノキ」をご存じですか? マンゴーのような実を付けることからアフリカマンゴノキと呼ばれているこの植物、アフリカでは古くから体重を減少させる効果がある薬草として親しまれているのだそうです。近年の研究では、食欲抑制、脂肪燃焼など、ダイエットに効果のあることが確認され、今注目の食材です。

■アフリカマンゴノキとは?

アフリカマンゴノキは、アフリカやインドに自生する、マンゴーのような実をつける植物です。アフリカでは古くから食欲を抑える、体重を減少させるなどの効果がある薬草として親しまれているそうです。肥満問題が深刻なアメリカでも、今注目のダイエット食材です。

■アフリカマンゴノキのダイエット効果4つ

(1)食欲を抑える

食欲を抑える働きのあるホルモンが「レプチン」です。肥満傾向にあると、レプチンが脳に届きにくく、過食になってしまうそうです。アフリカマンゴノキには、レプチンが脂肪細胞から分泌される成分と結合して脳に届かなくなるのを防ぐ働きがあるため、過食を防ぐ効果が期待できます。

(2)脂肪の蓄積をストップ

アフリカマンゴノキには、血液中の糖を中性脂肪に変えて蓄積させる酵素の活性を抑える働きがあり、脂肪の蓄積を抑えてダイエットに役立つ食材としても注目されています。

(3)若返りホルモンがUP

若返りホルモンとも呼ばれるアディポネクチンは、脂肪の燃焼をうながすなど、代謝に関わるホルモンです。アフリカマンゴノキには、アディポネクチンの分泌を高める働きもあることがわかっています。

(4)糖の吸収を穏やかに

アフリカマンゴノキには、糖を分解する消化酵素の働きを抑え、吸収を穏やかにする働きがあります。糖は身体に必要な栄養素ですが、摂りすぎると脂肪として蓄積されやすい栄養素でもありますから、糖の吸収が穏やかになるのは嬉しいですね。

アフリカマンゴノキは、すでに脂肪が気になる方にとくに効果的なのだそうです。夏に向けてダイエットしたいと思っている方、アフリカマンゴノキを試してみてはいかがでしょうか。

 
posted by terry at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

グルテンフリーダイエットの効果のほどを医師が解説



美容や健康への意識が高い人との会話や、女性誌の特集などで最近よく見聞きするキーワード「グルテンフリー」。グルテンとは小麦や大麦、ライ麦などの穀物に含まれるタンパク質のことで、パスタやパン、ケーキ、ドーナツなど欧米の食品を中心に多く含まれている。このグルテンがさまざまな弊害をもたらすと話題になり、グルテンフリー(グルテン抜き)の食事が注目されることになっているのをご存じだろうか。

とはいえ、うどんやそうめんにも小麦粉は含まれているし、ランチを外食ですませることの多い社会人にとって、完璧なグルテンフリーの食生活を実施するのは、かなりハードルが高いのが事実。そもそも、誰もがグルテンフリーにする必要はあるのだろうか? また、グルテンフリーで本当に健康的に美しくなれるのだろうか? ウィメンズヘルスクリニック東京(旧AACクリニック銀座)の浜中聡子院長にうかがった。

和食を中心としたバランスのとれた食生活を

グルテンフリーという言葉を聞いたきっかけが、ベストセラーとなったテニスプレイヤー、ノバク・ジョコビッチ選手の著書『ジョコビッチの生まれ変わる食事』という人も多いだろう。

確かに、グルテンフリーの食事を開始して以来、「体は軽くなり、活力が湧き、長年悩んだ鼻づまり(アレルギー)も消え去った」とし、さらに4大グランドスラムを制覇して世界ランキング1位になったストーリーは、アスリートでなくても大変興味深いものだろう。もちろん、自身の判断でグルテンフリーの食生活を試してみるのは自由だし、すでに実践して効果を感じたという人も少なくないかもしれない。

だが、著書にも記されているように、グルテンを消化しきれない「グルテン不耐症」にジョコビッチ選手の不調の原因があったことは、忘れてはならない点だ。体調不良の原因は、腸内環境のバランスや穀物以外の食物に対する過敏症など、他にもさまざまなものがある。そのため、グルテンフリーの食生活に切り替えたからといって、誰もがジョコビッチ選手と同じような劇的な成果を期待するのは無理がある。

浜中先生は「グルテンが引き金となって発症する自己免疫疾患のセリアック病やグルテン不耐症の人は、もちろんグルテンフリーの食生活を行うべき。そうでない方の場合、炭水化物ばかりの偏った食生活は避けるべきだが、グルテンフリーを徹底するより、まずは和食を中心とするバランスのとれた食生活を送ることが大切」とアドバイスを送る。

私たちが一番気をつけなければならないのは、「グルテンフリー」という言葉がまるで流行語のように広がっているため、「グルテンフリー=素晴らしい健康法・美容法」と盲目的に信用してしまうことと言えよう。

「グルテンフリーはダイエットに効く」は本当か 「グルテンフリーの食生活にしたらやせた」というのは、よく聞かれる話ではある。ただ、これは「グルテンフリーにしたというより、パスタやパン、うどんなどの炭水化物を減らしたことによる成果という可能性が高い」と浜中先生は指摘。

ダイエットしたいなら、グルテンフリーにばかり注力するより、「バランスのとれた食生活を送っているか」「適度な運動を定期的に行っているか」を今一度見直したほうがよさそうだ。

さらに浜中先生は、「最近はグルテンフリーをうたった食品が多く販売されているが、グルテンフリーを最優先させ、それをおいしく仕上げるために余分な糖質や脂肪分が加えられていないか、必要な栄養素を含んでいるかなどのチェックも必要」と警鐘を鳴らす。以上のアドバイスから、「グルテンフリーがすべての解決策ではない」ということを肝に銘じておいたほうがいいだろう。

もしも、自分がジョコビッチ選手のような「グルテン不耐症なのでは? 」と気になる場合は、検査によって判断できる。ただ、一般的な消化器系の内科では検査できないため、事前に問い合わせして確認するのが賢明な判断と言える。 からだエイジング
posted by terry at 08:38| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

食べ物、何回噛んでる?“100回噛むだけダイエット”のススメ



100回噛むだけダイエットをエスティティシャンが紹介しています 咀嚼をすることで早食いしなくなり、血糖値の急上昇も抑えられるそう 回数を数えていると自然と無心になり、マインドフルネス効果もあるようです

 エスティティシャンで美容食を研究する邑仲禾帆(さとなか・かほ)さんが主催する、『大人のための腸活ダイエットスクール』の腸活体験会(美腸ランチ付)。前回の【座学】に次ぎ、今回は【実践】です。

◆ダイエットしたいなら「100回噛んでください」

 ダイエット=我慢、あるいは結果にコミットする肉体改造=スパルタなイメージが付きまといますが、邑仲さんはただ一言「100回噛んでください」。一口につき100回噛めというのです。

 日本咀嚼学会が推奨する回数が30回ですが、「カレーは飲み物」という人もいるように、30回すら噛んでいない人が大多数でしょう。グダグダ難癖付ける私に邑仲先生は「100回噛んでください」とニッコリ。

 美腸ランチは邑仲さんのお手製。この日のメニューはこちら(当日はレシピ付でした)。

・小豆玄米ご飯
・切り干し大根の煮物
・ひじきのさっぱりサラダ
・アスパラとパプリカの白みそ和え
・根菜の味噌汁
・ぷるぷるライスミルクとルイボスティー

◆うんざりしつつ100回噛んでみると…

 これを一口ずつ全部100回噛むのか、と正直うんざりした私。苦行以外の何物でもない、こうして人々は痩せていくのか…そんなわけはなく、100回噛む利点を邑仲さんがおしえてくれました(食事はまだおあずけね)。

・唾液は活性酸素(老化のもと)を分解してくれる 唾液に含まれる酵素が、病や老化のもとになる活性酸素を分解・無毒化してくれる

・痩せるメカニズムをつくる 咀嚼をすることで、胃に負担を減らしてしっかり消化したものが腸に送り込まれ、腸内細菌の餌にもなる。早食いしなくなり、血糖値の急上昇も抑えられる。

 他、細胞が活性化するので、美肌効果やむくみの改善、虫歯リスクが減るなどの報告もあるそう。

 思考がポジティブになったところで、いざ100回噛みにチャレンジ。

 美腸ランチは比較的歯ごたえのある食材ばかりで、30回噛んでもまだ固形物が残る感じでしたが、100回ともなると流動食になり、唾液もかなり分泌されます。

 率直な感想としては「意外にやれる」でした。なぜなら味が消えないからです。やがて身体があたたかくなり、食べながらカロリー消費しているような心地よさに包まれました。噛むリズムで数えていたらなんとなく無心になり、マインドフルネス効果もあるのかな、と思ったり思わなかったり。

 友人同士の楽しい語らいランチに100回噛みは向かないかもしれませんが、ひとりの食事の際などに取り入れてみてはいかがでしょう。時間的には完食までに約1時間でした。

◆100回噛みをまずは3日間やってみる

 過去、邑仲さんは同僚のエステティシャン達と一緒に100回噛みを3日間行ったそうですが、その変化たるや(顔筋が鍛えられるためか)「目が大きくなった気がする」「小顔効果もあるかな」!? マジですか。

 この日の参加者は夕方さっそく良い便が出たとの報告があったとのこと。

 でも、何かと多忙な日本人、一回の食事にそんなに時間は費やせませんよね。すると邑仲さんは「食事の時間を自分と向き合う時間と捉えて大切にしてほしい。毎日じゃなくてもいいから、とりあえず3日やってみて身体の変化を感じて」とアドバイス。

 そして私、今回発見したのです。ご飯を100回噛んだら、またご飯が食べたくなることを。パンやケーキが大好きだった私が、ご飯の甘みに目覚めたのです。とはいえ、私だって毎日は無理。やれる範囲でストレスフリーにやろうと思います。

 ダイエットから自由になれる真のダイエットを学んだ気がします。

posted by terry at 08:46| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする