暮らしとショッピング







PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花

インターネット関連





ダイエットと健康




2019年06月19日

低カロリーでも高い栄養価! しらたきと白菜の卵とじ豆腐



深夜帰宅後につい夜食を食べてしまいがちなビジネスパーソンにお勧めの連載「ビジネスマンのためのダイエット夜食」。今回は「しらたきと白菜の卵とじ豆腐」です。

夏の飲みすぎには気をつけましょう

ビールがおいしい季節がやってきましたね! 日中、働きづめのビジネスマンにとって最高のご褒美ともいえる「仕事終わりの一杯」。このために働いていると言っても過言ではない方も多いのでは?(何を隠そう、私がそうです!)

そんな「ビール(アルコール)」について、ネット上では時々「アルコールはエンプティカロリーのため、カロリーは熱で消費される」なんて記事を見ることもしばしば。確かにアルコール自体が燃焼されやすそうなイメージもあるかもしれませんが、ここでいう「エンプティ(空っぽ)」は「カロリーがない」というよりも「栄養がない」という意味合いに近いです。アルコール自体には栄養素はほとんどありませんからね。

私もかつてこのような俗説に振り回されて「いくら飲んでも大丈夫! 食べなければ!」なんて思っていた時期もありましたが、その後、体調を崩したり体重が増えたりと、非常にダメな飲み方をしていたという事実を、身をもって知ることになりました。

また、私は趣味でボクシングをしていて時々試合に出るのですが、試合前の減量期間は完全に禁酒をします。すると、みるみると体重が落ちるのです。個人的な所感ですが、お酒を抜くとみるみる体重が減ってくれます。が、試合がないときはついつい飲んでしまうのですが(笑)

お酒はあくまでも適量を楽しんでこそです。夏が近づいてついつい飲みすぎてしまいそうになりますが、体重が気になる方は少し気にしてみるといいかもしれません(おすすめは、2杯目以降は無糖の炭酸水を飲むことです!)。

さて、本日ご紹介するのは、カロリーは控えめならも栄養バランスがいい豆腐の卵とじです。小鍋があれば火にかけてそのまま食べられるので、忙しいときの時短料理にもなります。ご飯のお供にはもちろん、ちょっとしたおつまみにもどうぞ!

しらたきと白菜の卵とじ豆腐

材料(1人分)
焼き豆腐(角切り) 100g / 白菜(ざく切り) 1枚 / しらたき(ざく切り) 50g/ 水 150cc / めんつゆ(3倍濃縮) 40cc / 生卵 1個 / 一味唐辛子(お好みで)

つくり方

1.焼き豆腐、白菜、しらたきを鍋に並べて、水とめんつゆを加えて中火にかける。沸騰したら弱火にして白菜に火が通るまで煮込む。

2.1に溶いた生卵を回しいれて、半熟になるまで弱めの中火にかける。お好みで一味唐辛子を振る。

ポイント

■タマネギやきのこを使っても◎

posted by terry at 09:26| 神奈川 ☁| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする