暮らしとショッピング







PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花

インターネット関連





ダイエットと健康




2020年06月01日

横腹のたるみスッキリ。寝ながら実践で効果UP【くびれウエスト】に導く簡単ストレッチ



普段よりもお腹周りの贅肉や腰周りのたるみが気になる薄着の季節を迎えましたが、そんなストレスを取り除くためにも習慣に採り入れたいのが、体側をのばして腰から横腹にかけての筋肉の柔軟性を上げる簡単ストレッチ法です。この体側を伸ばすストレッチは立って行うよりも“寝ながら行った方が姿勢が安定する”ため効果がより高まります。

【体側のばしストレッチ】

(1)床に仰向けに寝て、両腕をバンザイして両手を組む

(2)両脚と組んだ両手を背中が浮かないように近づけていき、近づけきったところでゆっくり呼吸をしながら30秒間キープする

終わったら反対側も同様に行います。なお、効果を高めるポイントは、体側を伸ばして姿勢をキープしている際に「伸ばす側の手を反対側の手で引いてあげる」(下写真)ことになります。

左右両方行って約1分程度でできる簡単なストレッチですが、お腹痩せ、くびれの強化、むくみ予防、腰の痛みの緩和などさまざまな嬉しい効果を期待できます。ぜひ実践してお腹周りや腰周りの筋肉の柔軟性をキープしつつ、スッキリ軽やかなくびれウエストを手に入れてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ストレッチ監修:上田夕子(Dr.ストレッチ トレーナー/ミスワールドJAPANサポートトレーナー)>

posted by terry at 11:47| 神奈川 ☔| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする