暮らしとショッピング







PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花

インターネット関連





ダイエットと健康




2020年06月29日

お腹&二の腕を一気に引き締め。見た目が変わる【ほっそりボディ】に導く簡単習慣



ほっそりとした見た目のヘルシーな体を手に入れるためには“体幹を鍛えること”が大切と言われています。そこで習慣に採り入れたいのが、体幹を強化しつつお腹周りを引き締め、さらには二の腕の引き締めやバストアップにも効果を期待できるピラティスの簡単エクササイズ【プッシュアップ】です。

【プッシュアップ】

いわゆる“腕立て伏せ”ですが、動きと呼吸を連動させるピラティスのメソッドを組合せることでダイエット効果がより高まります。

(1)床にうつ伏せに寝そべり、床に両膝を着いたまま両腕を立てる

(2)息を吸いながらお腹を後傾させるイメージで両ひじを曲げ、息を吐きながら両ひじを伸ばす

この両腕の屈伸運動を“1日あたり5回を目標”に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「常に肩から膝のラインを一直線にキープする」ことがポイント。肩甲骨付近が盛り上がった状態(下写真左)、お腹が床の方に落ちた状態、お尻が上がった状態にならないように注意して実践しましょう。

ピラティスのエクササイズは回数を多くこなすよりも、「正しいフォームで実践すること」、「動きと呼吸を連動させること」の2つが重要とされています。最初は無理をせず目標回数を達成することから始めて、見た目印象のアップデートに役立ててくださいね。<photo:カトウキギ ピラティス監修:SHIERI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴5年/トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>

posted by terry at 14:29| 神奈川 ☀| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする