暮らしとショッピング







PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花

インターネット関連





ダイエットと健康




2009年01月01日

物価高と不況の中、福袋を年明け前に販売 横浜市の百貨店ではユニーク福袋で勝負





物価高と不況の中、福袋を年明け前に販売 横浜市の百貨店ではユニーク福袋で勝負 FNN

物価高と不況の中、福袋に異変が起きている。
東京・江東区のヴィーナスフォートでは、正月の風物詩である福袋が、大みそかの31日に販売されていた。

福袋を買った人は「びっくりして、なんだろうと思って来ました」と語った。
すでに福袋が売り切れたという店も現れた。
早々と福袋を売り出した狙いについて、ヴィーナスフォートPR担当の奥田 経リーダーは「不景気なので、どこよりも先駆けて、31日にやっているのは大きいと思います」と語った。

一方、2008年10月にオープンした東京・江東区のショッピングセンターでは、元旦の初売りを目指し、着々と福袋の準備が進められていた。
3コインズの斎藤 裕店長は「一斉発売で100万円狙います」と語った。
S/x/Sの野崎伸悟店長は「これが福袋で5,250円。(中身はいくらくらい?)大体3万円から4万円相当」と語った。

客は「安いときに買わないと。きょうはちょっと下見に」と語った。
また、多くの百貨店では1月2日に初売りを行う。
そごう横浜店では、数々のユニークな福袋で勝負をかけるという。
目玉は新型の日産フェアレディZ。
また、結婚を応援してくれる「結活福袋」、真空保温調理器やエコバックなどが入った「省エネルギーでクッキング福袋」など、世相を反映した変わり種の福袋も用意されている。

客は「結構並ぶので、(福袋を買うのを)どうしようかと思っています」、「買おうと思っています。縁起物だから」と語った。

そごう横浜店の福袋担当・谷内 恵さんは「景気がこういう(低迷している)状況でございますが、お客さまには、せめて年が明けたら夢のあるものを感じていただきたいと思って、ゴージャスな福袋や、お得感たっぷりの福袋を用意しております」と語った。


福袋


【新】a rifreオリジナルのTシャツとパウスカートコーディネートグッズで!!fu201【1点物福袋...


2009年新作ランジェリーを詰め込んでお届けする超得福袋!新春特別【ポイント10倍&送料無料】『...


2009年開運【福袋】食い倒れデザート7777円

ラベル:物価高 不況 福袋
posted by terry at 07:30| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック