暮らしとショッピング







PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花

インターネット関連





ダイエットと健康




2009年03月08日

メタボ対策、燃料代節約…「電チャリ」市場が加速

メタボ対策、燃料代節約…「電チャリ」市場が加速  産経

 景気後退で販売不振が続く自動車などとは対称的に、「電チャリ」の愛称で親しまれる電動アシスト機能付き自転車の販売が加速している。ミニバイクなどの燃料代節約に加え、環境保全や健康増進への意識の高まりを背景に、市場規模は年間30万台(平成20年)に成長。

昨年12月に補助力アップを認めた国の基準改正も弾みとなり、メーカーは積極的に新型モデルを投入し、大手家電量販店では月間販売実績が前年を大きく上回る勢いだ。

「ガソリン代が節約できるうえ、メタボ対策にもなるからと、ミニバイクからの乗り換え用として買い求める人が増えています。今のご時世に本当にありがたい商品です」

 数十台の電動アシスト自転車が並ぶヨドバシカメラマルチメディア梅田大阪市北区)の販売担当者は声を弾ませる。同社によると、昨年の原油高をきっかけに徐々に人気が高まり、2月の全店での販売台数は前年同月比で約3割上昇した。

 電動アシスト自転車は平成5年にヤマハ発動機が発売したのに続き、家電メーカーなどが相次いで参入。15年に20万台だった年間販売台数は、20年には30万台を突破した。


【3年間盗難補償付】【ワイヤーロック・送料サービス】パナソニック電動自転車オフタイム外装7...

posted by terry at 07:29| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メタボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック