暮らしとショッピング







PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花

インターネット関連





ダイエットと健康




2009年03月22日

料理できる男はカッコいい…「弁当男子」急増中のワケ

料理できる男はカッコいい…「弁当男子」急増中のワケ  zakzak


不況のなか、節約のため職場に弁当を持参するサラリーマンが増えているが、最近目立つのは自分で弁当を手作りする独身男性−通称「弁当男子」だ。食の安全やメタボ対策など健康志向の高まりもさることながら、「料理ができる男はカッコいい」という風潮も背景にあるようだ。弁当箱など周辺グッズも好調に売れ行きを伸ばしており、弁当男子はますます増殖しそうな勢いだ。


 1200の弁当関連アイテムを取りそろえる横浜ロフト(横浜市西区)では、この2、3年、新入学シーズンが過ぎても弁当箱の売り上げが右肩上がりで推移している。そこで今年2月、「弁当男子」専用コーナーを設置したところ、売り上げが前年対比148%に急増したという。


 同店ロフトマーケットの横川鼓弓さんは「売り上げ増は男性の需要が伸びたためです。リーマンショック以来、節約と自己管理を兼ねて弁当を作る人が増えたことに加え、ケンタロウさんやコウケンテツさんなど、おしゃれなイケメン料理人の登場も影響しているようです」と話す。

これまで男の弁当箱といえば、平たくて大きなドカ弁タイプが主流だったが、弁当男子が好むのはビジネスバッグに入るスリムな二段重ね。中でも料理が映える黒の弁当箱が人気だという。


 一方、客の声をもとにしたオリジナルのビジネスバッグを2004年から開発・販売している新宿伊勢丹では、昨年10月ごろから「弁当箱が入るビジネスバッグはないか」という問い合わせが急増したという。そこで急きょ、幅8センチの弁当箱が入るA4サイズのビジネスバッグを作ったところ、3万7800円と結構なお値段のバッグが飛ぶように売れている。同店紳士第一営業部の鏡陽介さんは「普通は年間100本売れればいいところが、発売から3カ月間で週に15本ペースで売れています」と話す。


 こうした状況について、東京都内で独身男女を集めて料理を教える「お料理教室合コン」を主宰しているナチュラルライフコーディネーターの佐々木恵美さんは「30代前後の男性には、料理はクリエーティブで楽しい、料理する男性はカッコいいという意識があるようです」と分析する。


 合コン参加者の中には「仲間うちで集まったとき、男の友人が料理を出すのを見てカッコいいと思った」と参加のきっかけを話す弁当男子予備軍も多いという。合コンよりもむしろ「料理が覚えられるから」という理由で参加する男性もおり、「残業でスーパーが閉まってしまうのでコンビニ野菜で作れるレシピはありませんか」といった具体的な質問が合コンの席で飛び交うという。


 佐々木さんは「一昨年の食品偽装事件以来、食への関心が高まっている。買ってきた総菜を家で食べる“中食”に飽きて、家で自分で作って食べる“内食”に男性の目も向き始めている。弁当男子が増える材料はそろっています」と話している。


【全品ポイント10倍】使いやすさを重視した機能的な設計。スポーティで容量しっかりのお弁当箱...


 
はし付き2段ランチボックス


posted by terry at 20:33| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メタボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック