暮らしとショッピング







PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花

インターネット関連





ダイエットと健康




2009年07月18日

最近のオヤツ

最近のオヤツ vogue


エリカ・アンギャルさんの『世界一の美女になるダイエット』(幻冬舎)に感化されて、口寂しいときはもっぱらナッツ類をボリボリ。

もっとも同じナッツでも、バターピーのような"加工品"ではなく、素煎り、もしくは生を自分でローストしたものであることが、この場合の絶対的お約束。揚げてあったり、味がついているものだと、同時に余計な油や調味料も摂ってしまうことになり、美容的オヤツのつもりなら意味がないからだ。

とりわけハマっているのが、殻付きのアーモンド(写真)。殻付きなら"素"であることが確実だし、口に入れるまでに「剥く」という一工程(?)があるぶん、7〜8粒程度で結構満足してしまう。ちなみに堅牢そうに見える殻だが、意外と薄いので、ピスタチオより剥きやすいくらい。

さて、ナッツ類の何がそんなにいいのかというと、ビタミンと食物繊維、そして何より良質な油脂が摂れるから。なかでもアーモンドは、EとB2という肌にとって必須のビタミンや各種ミネラル、食物繊維、血液をサラサラにするオレイン酸、さらには薄皮の部分にポリフェノールまで含むという、エリカさん名付けるところの「天然のサプリメント」。最近の調査では、体脂肪を減少させる効果もあるのだとか。加えて言うならピスタチオにはビタミンB6やカロテン、カシューナッツにはB1が特に豊富なのだそう。つまりそれぞれに得意分野があるってことで、各種「合わせ技」で食べるのがベターってわけね?

よく「ナッツのせいでニキビが……」なんてことがあるが、あれはたいがい加工品を食べ過ぎた場合に起こる話(ワタシも身に覚えあり)で、どうやらとんだ"濡れ衣"らしい。


 
食べ始めたらとまらない!殻付き ローストアーモンド 150g_

 
4つのナッツがぎっしり!食べたら止まらない!ヨーロッパの伝統的な保存食ナッツの蜂蜜漬け【200g】
ラベル:最近 オヤツ
posted by terry at 12:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック