暮らしとショッピング







PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花

インターネット関連





ダイエットと健康




2010年10月19日

「ダイエット効果期待」 米ぬか発酵素材、第一弾はペットフード

「ダイエット効果期待」 米ぬか発酵素材、第一弾はペットフード  47ニュース


酒造メーカーの秋田銘醸(湯沢市)と県総合食品研究センターは、共同で開発した米ぬか発酵素材に、中性脂肪の蓄積を抑制する物質が含まれていることを突き止めた。同社は「ダイエット効果が期待できる」として、年内にペットフード向け原材料として商品化する計画。今後は人向けのダイエット商品の展開も目指す方針。

 同社と同センターは2002年、酒造りの精米工程で発生する米ぬかの有効利用を目的に共同研究を開始し、乳酸菌で米ぬかを発酵させた米ぬか発酵素材を開発。血圧抑制作用を持つアミノ酸の一種・ギャバが含まれるとして、これまでに飲料や健康志向のペットフードの原材料として販売してきた。

 昨年、高脂肪の餌と、この餌に米ぬか素材を2%配合させた餌をそれぞれ別のラットに3週間にわたって与える実験を実施。米ぬか醗酵素材を配合した餌を食べたラットが、高脂肪の餌だけを食べていたラットに比べ、血中の中性脂肪値と内臓脂肪量がともに4割低減されたことが確認された。

 さらに研究を続けたところ、米ぬか素材に含まれるフィチン酸が肝臓の中性脂肪をつくる働きを抑制していることが判明。フィチン酸は通常、タンパク質やカルシウムと結合していて体内に吸収されないが、乳酸発酵させることで遊離して吸収され、肝機能に作用することも分かった。

 同社と同センターは今月、フィチン酸によるダイエット効果をうたった商品を開発するため、マウスと犬を対象に実験を開始した。ペットフードを想定したドライフードを試作して餌として与え、脂肪蓄積の抑制効果が表れるか最終確認する。


posted by terry at 10:09| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック