暮らしとショッピング







PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花

インターネット関連





ダイエットと健康




2011年03月07日

花粉対策、おしゃれメガネも 飛散量予測、昨季の3倍

花粉対策、おしゃれメガネも 飛散量予測、昨季の3倍 朝日



花粉症の人にとって、つらい季節がやってきた。花粉の飛散がピークを迎え、県内では今春は昨季に比べて約3倍の花粉量が予想されている。最新の予防グッズが並ぶ売り場を訪ねてみた。


 岡山ロフト(岡山市北区中山下1丁目)は、花粉症対策コーナーを設け、その日の飛散量を掲示して、買い物客に注意を促している。

 環境省が1月下旬に発表した予測によると、県内(観測地点は岡山市)で飛ぶ花粉量は例年並みだが、少なかった昨春と比べると3.3倍だ。1平方センチメートル当たり4200個が飛び、ピークは3月上旬だという。
 

 岡山ロフトでは、花粉の吸着効果などを備えたマスク約50種類に加え、立体構造のマスクをきれいに収納し、除菌や消臭もできるというマスクケース(税込み998円)の売れ行きが好調だという。


 変わり種としては、フレームが顔に密着し、マスク上部をフレームにひっかけることができるグラストマスク(税込み2880円)というゴーグルもある。花粉の侵入を99%防ぐのが売りで、「ここまで徹底して防御する人はいるのだろうか」という、担当者の不安をよそに好評だという。


 ほかにも鼻の周りに一滴塗ってイオンの力で花粉の侵入を防ぐ非マスク系の商品や、透明な鼻せん型のマスクなどがそろうが、金井茂雄店長は「売れ筋はやっぱりマスクやゴーグル。昔のゴーグルはごっつくて、視界も悪くなるので敬遠されたが、最近はコンパクトかつガード力のある商品が増えた」と言う。



posted by terry at 09:13| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック