暮らしとショッピング







PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花

インターネット関連





ダイエットと健康




2012年10月25日

ダイエット中でもフライをお腹いっぱい食べたい!!そんな時に思い出して!

ダイエット中でもフライをお腹いっぱい食べたい!!そんな時に思い出して! 断食コム


我慢してストレス溜めるくらいなら、実践!

ダイエットの敵といわれる揚げ物をお腹いっぱい食べたいという衝動に駆られる人はいないだろうか?

砂糖や脂肪の多い食事を控えているからこそ、脳は渇望してそのことばかり考えて我慢がストレスになり、爆発して食べ過ぎてダイエット失敗……。こんな事になるくらいなら、カロリーオフする方法を知ってドカ食いリバウンドで後悔のループから抜けだそう。

フライの食べ方テクニック、公開!

「女性の美学」に美味しく食べてフライのカロリーをカットする方法が掲載された。今日からできるテクニックばかりだ。是非覚えておきたい。

まずはダイエットの基本、高カロリーの食事は夜食べないということ。夜は脂肪を蓄積する酵素を増やすタンパク質の働きが活性化する。特に夜10時から2時は脂肪が付きやすい時間だ。フライ料理に限らず夕食は8時までに終わらせたい。フライ料理はできるだけランチタイムに食べよう。

フライを食べるときには単品で食べず、まずは付け合わせの野菜やスープを食べるようにしたい。脂肪吸収を抑える物と一緒に食べるのも方法のひとつだ。ペクチンには脂肪吸収を妨げる働きがあるが、トマトケチャップにはペクチンが多く含まれている。このほか、にんじんやカボチャにも含まれているので、付け合わせにしたい。

カロリーを抑えるには油をできるだけ摂取しない工夫が必要だ。スプレー式のオイルを吹きかけてオーブンで焼けば格段に油の使用量を抑えられる。揚がったものをキッチンペーパーで余分な油を吸収させるだけでも違ってくる。

ちょっとした工夫でカロリーは抑えられる。ひと手間を惜しまないことがダイエットへの近道だ。





posted by terry at 09:46| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック