暮らしとショッピング







PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花

インターネット関連





ダイエットと健康




2013年04月12日

ボロボロ肌は卒業!魔法の食べもの「塩ヨーグルト」とは

ボロボロ肌は卒業!魔法の食べもの「塩ヨーグルト」とは マイナビニュース

会いも多く、見た目の印象にはいつも以上に気をつけたいところ。でも、忙しい時期でもあるので、肌荒れや体調不調続きで、いい思い出がない! なんて人も多いはず。そこで、今、話題の“塩ヨーグルト”がおすすめです。無糖ヨーグルトに塩や味噌などの塩分を加えたもので、漬け床や調味料として使うと、塩麹より簡単、経済的で効果はそれ以上といわれています。ヨーグルトの乳酸発酵により、食材が柔らかくなり旨味もアップします。さらに、美容だけでなく健康にも効果的です。
今日は、大ヒットとなった塩麹に次いで話題になっている“塩ヨーグルト”についてご紹介します。
■塩ヨーグルトって何?
2011年より、料理界にブームを起こしている“塩麹”。塩麹とは、麹と塩、水を混ぜて発酵・熟成させた伝統的な調味料で、日本では古くから野菜や魚の漬け物床として利用されてきました。
この塩麹にかわる調味料として、無糖ヨーグルトに塩分を加えるだけでできる調味料“塩ヨーグルト”が今、話題を集めています。
■ヨーグルトの5つの効果
ヨーグルトには、主に5つの効果があります。
(1)肌荒れやニキビ、吹き出物を解消。
(2)お肌の老化防止。
(3)便秘解消。
(4)血中のコレステロール値を下げる。
(5)身体の免疫力を高める。
とくにヨーグルトに含まれる“乳酸菌”は肌を柔らかくしてくれるため、美肌に効果的だといわれています。このヨーグルトに“塩”を混ぜることで、乳酸菌の活動が活発になるのです!
■塩ヨーグルトの活用法
ヨーグルトというと、フルーツやシリアルと一緒に食べる朝食、というイメージが強いかもしれませんが、実は世界の家庭料理にはヨーグルトを使った健康レシピがたくさんあります。たとえば、インド料理のタンドリーチキンは鶏をヨーグルトとスパイスに漬けたお料理です。トルコでは、ヨーグルトを塩味でいただくケースが多く、街ではアイランというドリンクも売られています。
トルコの方がお肌が美しいのは“ヨーグルト効果”ともいわれていますよね。

肌のお手入れに悩んでいるすべての方に“塩ヨーグルト”はおすすめです! 塩ヨーグルトを食べて身体の中からキレイをつくりましょう。



posted by terry at 08:46| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック