暮らしとショッピング







PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花

インターネット関連





ダイエットと健康




2016年07月11日

2週間で−5kgも!? スーパーモデルが頼る「ABCDEFダイエット」



海外セレブやモデルって、産後もあっという間に体重を落としてますよね。あんなに短期間にキレイに痩せられるなんて、一体どんなダイエットをしているんでしょうか?

そこで今回は美容ライターである筆者が、海外フィットネスサイト等の記事を参考に、海外セレブが実践している“ABCDEFダイエット”をフューチャーします!

■ABCDEFダイエット考案者

ABCDEFという覚えやすいダイエットの考案者は、『マンハッタン・マディソンスクエア・クラブ』というスポーツジム兼栄養センターのオーナを務める、デービッド・カーシュ氏。ハイディ・クルムやリヴ・タイラーなど、ビッグな顧客をもつセレブトレーナーです。

確かにハイディは10年ほど前、産後2ヶ月で約16キロもの減量を果たし、ヴィクトリアズ・シークレットのキャットウォークに復活したことが話題になりましたよね! 今では43歳だそうですが、見事なスタイルです。

ABCDEFダイエット、なんだか本当に効き目がアリそうじゃないですか?

■ABCDEFって何の略?

A=Alcohol(アルコール)

B=Bread(パン)

C=Carbs(炭水化物)

D=Dairy(乳製品)

E=Extra Sweets(チョコやケーキなどの糖分)

F=Fruit and Fats(フルーツと脂肪分)

上記をみるとどうやら炭水化物と糖分をカットして、たんぱく質と野菜に比重をおいたダイエットの様子。しかし、炭水化物や果物の糖分でさえダメなら、何を食べればよいのでしょうか?

■ABCDEFダイエットメニュー

ABCDEFダイエットは糖質や脂質制限が厳しい一方、3時間ごとに食事をしてよいことになっています。小まめにたんぱく質を摂取すると空腹を和らげ、新陳代謝を促進するのだとか。

そして、身体に負担をかけずにたんぱく質を消化するために水を1日2リットル飲むよう推奨されています。

しかし、こんなに制限がある食事のメニューって気になりますよね。一日の食事はざっとこんな感じです。

・朝・・・ゆで卵3個(白身のみ)

・午前中のスナック・・・ツナ缶1個

・ランチ・・・グリーンサラダに低脂肪ドレッシング、チキンの胸肉

・午後のスナック・・・野菜スープ

・ディナー・・・サーモンステーキ、蒸した野菜

肉は脂肪分の少ない赤身やチキンの胸肉、野菜は茹でたり蒸したりして、できるだけ油を使わずに調理する食事のよう。このストイックな食事を2週間続けます。

さらに、毎日15分の筋トレと45分の有酸素運動もこなすのが必要。すると、2週間後には4〜5キロの減量が期待されるんですって! とはいえ、体重が落ちたからといって、普通の食事に戻してしまうとあっという間にリバウンドが……。

■リバウンドを避けるには?

このきついダイエットに成功した後も、たんぱく質と野菜を中心とした糖質制限ダイエットをずっと続けていく必要があります。

ただし、毎日ABCDEFを除去するのではなく、週に2日ほど糖質や脂質を摂ってもよいそうです。つまり、糖質と脂質を制限した食生活を習慣づけて、たまには好きなものを食べながら体重を調整していくワケです。

平日はABCDEFをおさえて、週末だけ好きなものを食べたり、飲んだりする人が多いのだとか。

スーパーモデルのスーパーダイエットいかがでしたか? 夏前の2週間、あなたはトライしてみますか?

posted by terry at 08:30| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック