暮らしとショッピング







PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花

インターネット関連





ダイエットと健康




2016年10月13日

「10秒ダイエット」ならズボラでも毎日続く!今すぐやりたい簡単方法



【10秒ダイエット・ダイエット/モデルプレス】ダイエットしたいけれど、痩せないし3日で飽きちゃう…。そんな人におすすめなのが「10秒ダイエット」。とても簡単な方法で体に効かせられるのでお手軽ですし、10秒だけやるので長く続けられそう!早速10秒ダイエットで痩せ体質を作っていきましょう

10秒ダッシュ」で空腹撃退

小腹が空くと、ついつい食べてしまうなんてことは多くあることでしょう。食べて余計なカロリーを摂取したくないのに、空腹になるとなにも集中出来なくなってしまいますよね。

そんな人におすすめなのが「10秒ダッシュ」です。やり方はとっても簡単。その場で足をバタバタと駆け足をするだけでOK。

10秒程度その場で足踏みダッシュをすることで、アドレナリンが分泌され肝臓にためていた糖を血液に流し、血糖値を上げます。

すると脳が、十分に栄養があると感じ空腹感を消してくれるのです。

出来るだけ食べるのを控えたい深夜の時間帯や、15時のおやつの時間帯にやってみたいですね。

「10秒プランク」で体幹を鍛える

ダイエットで美しい体を作るには、体幹を鍛えることも重要です。そんな体幹を10秒ダイエットで簡単に作っていきましょう。

1、四つん這いの状態になり、つま先は肩幅程度に開きましょう。両肘は肩の真下におき、ひじから先は床につけてくださいね。

2、視線を斜め前に向け、お腹をへこませて腹筋に力を入れていきましょう。この時、横から見た時に肩からかかとまでがまっすぐになるように注意してくださいね。

色々な筋肉を使うため、かなりきついと感じるはず。

呼吸をしっかり行いながら体を引き締めてくださいね。

「10秒背伸び」で基礎代謝アップ

朝にやると特に効果的なのが「背伸び」。朝目覚めたら10秒程度、手足を思いっきり伸ばしていきましょう。

この時、深呼吸しながら行うのがポイント。血行が良くなり代謝アップに効果をもたらしてくれます。

特に朝は体が冷えており、エネルギー消費が下がっている状態。体を伸ばして体の内側から温めていきたいですね。

また、仕事で同じ体勢が続いた時やちょっとした休憩時間に行うのも◎。

ちょっとしたスキマ時間に体をほぐしていくことが重要です。

「10秒凹ませ」でウエストシェイプ

なかなか引っ込まないウエストでも、お腹まわりのインナーマッスルを鍛えることで効率良くシェイプアップできますよ。

そこで「ドローイング」でお腹まわりのインナーマッスルを鍛えていきましょう。

1、お腹に空気を溜め込むイメージで息を吸います。

2、一拍程度息を止めて、思いっきり吐き出していきましょう。

3、完全に吐き出したら、お腹を凹ませた状態で10秒程度キープしてくださいね。

凹ませた状態でキープし続けることで、筋肉を効率良く鍛えることができます。

はじめは10秒程度でOKですが、慣れてきたらだんだん秒数を伸ばすようにしてくださいね。

いかがでしたか?

今回は10秒でできるダイエットをご紹介しました。

10秒間の動作を何回も繰り返していくことで、効率良くシェイプアップできますよ。

ぜひ参考にして、10秒ダイエットに挑戦してみてくださいね。

posted by terry at 08:32| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック