暮らしとショッピング







PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花

インターネット関連





ダイエットと健康




2017年03月06日

ダイエットカレーに! ご飯の代わりに使える食材4選



カレーライスのライスの代わりにある食材を使い、ヘルシーにカレーを食べる方法を管理栄養士に聞きました。

白いご飯をたくさん食べてしまうカレーは、糖質オフダイエットの大敵。けれど、カレー好きにとってはずっと食べられないのは耐え難いものです。そこで、ご飯の代わりに糖質の少ないものを使って、ダイエット中の息抜きとする方法があります。代用できる食材4つと調理法を管理栄養士の方に伺いました。

カレーのライス(米)の代わりに使えるもの4選

 ご飯をただ減らすだけでなく、代わりにある食材を用いることで、カレーも糖質オフのダイエットフードに変わります。管理栄養士の高杉保美さんによれば、次の4つの食材がご飯の代わりにおすすめだといいます。その調理法とともに見ていきましょう。

豆腐

 「ご飯の代わりとして使うには、木綿豆腐がおすすめです。豆腐をふきんなどに包んでレンジで1〜2分加熱した後、フォークでつぶし、フライパンでそのまま炒めると、簡単に『ソイライス』が完成します。豆腐はダイエット中に必要なタンパク質も補うことができるので、その意味でもおすすめです」

おから

 「おからのみだと、どうしてもパサつきがあるので、豆腐と組み合わせるのがおすすめです。おからには食物繊維が豊富に含まれているので、便秘の改善にも効果が期待でき、ダイエットにもいい影響が出るでしょう」

カリフラワー

 「そのままご飯の代わりにしてもおいしいですが、ゆでたカリフラワーをジップロックに入れ、つぶして使うとさらに主食っぽくなります。カリフラワーはビタミンCやカリウムが豊富に含まれており、美肌・むくみ予防などに良い食材です」

こんにゃく米

 「こんにゃく米とは、お米の形になっているこんにゃくのことです。少量のお米と混ぜるだけで、糖質が抑えられます。また、細かく刻んだ白滝(しらたき)でも代用できます」

 糖質を減らしたいダイエット中も、これらのご飯の代わり食材をうまく用いれば、カレーライスもおいしく食べられそうです。カレー好きの方は、ぜひ新しいお好みの味を見つけてみてください。

 
posted by terry at 08:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック