暮らしとショッピング







PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花

インターネット関連





ダイエットと健康




2018年10月25日

大西結花さんのダイエットチャレンジ。自己流の糖質制限では痩せなくて当たり前!



女優、歌手、タレントとして活躍する大西結花さん(50歳)のダイエットチャレンジ!健康状態を確認した1回目に続く2回目、今回は〈アラフィフダイエットのオキテ2〉をお届けしよう。

〈アラフィフダイエットのオキテ2〉 健康と栄養の正しい知識を身につける 自分では正しいと思っていた食事も、専門家の目から見ればすぐにNGな点が判明!ご多分に漏れず大西さんも…。

◆自己流の糖質制限では痩せなくて当たり前

大西さんは数年前からすでに、低糖質な食事を心がけていたそうだ。主食は少なめ、タンパク質をできるだけとる。最近多く見かける、ブランパンなどの低糖質食品もよく利用して。実はそれでもなかなか痩せないことに悩んでいたと言う。

ダイエット前に、大西さんの食生活をチェックしてくれたのは、管理栄養士の麻生れいみさん。企業の特定保健指導・栄養相談を務めるかたわら、病院の臨床研究において栄養療法を監修。ダイエット指導はこれまで約6,000人以上と、正しい糖質制限やケトジェニックダイエットの指導で、右に出る者はいない。

10日間分の大西さんの食事記録を見た麻生さん曰く「確かに低糖質ではあるけれど、かなり栄養不足!食物繊維もビタミン、ミネラルもまったく足りていません」とのこと。

「全体的に加工食品に頼りすぎです。タンパク質も炭水化物もなるべく自然のものからとりましょう。栄養はどれが欠けてもダメ。栄養が足りていなければ、いくら低糖質でも脂肪がエネルギーに変わることは永遠にないの。そして重要なことは、低糖質食ではカロリー計算は忘れてね!」

マシンガンのように次々に繰り出されるアドバイスに、大西さんタジタジ。麻生さんが指導するのは「脂肪を燃やすための低糖質な食事法」。糖質を控えたうえで、大切なことは大きく3つ。

1.タンパク質は1日約60g以上(肉や魚に換算して合計300g以上)
2.食物繊維は20gを目安に(野菜・きのこ・海藻で400g程度)
3.オメガ3脂肪酸を1.6g程度(亜麻仁油やえごま油を大さじ1)

「必要な栄養をその日のうちに」がキャッチフレーズ。「昨日お肉を食べたから今日はなくてもいい、なんて考えてました。毎日が大事なんですね」と大西さん。

「野菜はたくさん食べてます」のはずが、大西さんが食べていた量の実際は1日合計でたった153g。食物繊維20gをとるには、きのこ・海藻・野菜で400g。かなりの量が必要なのだ!

「ただのカロリー制限では脂肪は燃えない。糖質は控えても栄養はたくさんとる、が正しいの」と麻生さん。栄養はどれが欠けてもダメなのだとか。効率の良いダイエットのための食事の知識、しっかり身につけた大西さんのダイエットチャレンジはこれからが本番!

posted by terry at 08:56| 神奈川 ☀| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: