暮らしとショッピング







PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花

インターネット関連





ダイエットと健康




2018年11月26日

寒さで基礎代謝量がアップ 冬こそ痩せやすい季節だった!



寒い季節は太りやすい……なんて思っていませんか?
実は寒い季節こそ痩せやすい季節なんです!

基礎代謝量が増える
基礎代謝とは、何もせずにじっとしていても消費するエネルギーのこと。成人男性は1日約1500kcal、成人女性は1日約1200kcalと言われていますが、じつは季節によって変動するのです。

年間で約11%も違う!?
横浜相原病院院長の吉田勝明先生に詳しく伺いました。
「基礎代謝量についての調査(島岡章ら『基礎代謝の季節変動について』1987年)によると、一番低い10月からピークを迎える4月で比べると、年間の変動幅は約11%。冬は10月に比べて、1日に100kcal前後も基礎代謝量が増えるのです。
寒さに対して体温を維持しようと熱をつくるため、基礎代謝量が増える=ダイエット効果が上がると考えられています」(吉田先生)

冬ダイエットにイチオシの食事

体を温めるのが重要
食事の最初は野菜スープから始めましょう。スープである程度お腹を満たすことができ、食物繊維の豊富な野菜は腹持ちが良いため、食べ過ぎを防げます。 ▶ブロッコリー/ごぼう/水菜など

また、体を芯から温めることで、代謝を高く保つことにもつながります。

▶しょうが 「ショウガオール」という、体を温めて代謝を上げる効果がある成分が含まれているのでGOOD。

▶唐辛子 「カプサイシン」は脂肪の分解・燃焼を促すと言われているため、こちらもダイエット効果に期待が持てそうです。

冬ダイエットにイチオシの運動

暖かい室内でできるのが継続のコツ
寒い季節はなかなか運動しづらいもの。そんな時は、暖かい室内でできる運動がオススメ!

▶筋トレ・ストレッチ
基礎代謝を高めるとともに、怪我をしにくい体づくりが可能です。ただし、急激に行わず、体力・筋力に合ったペースで行ってください。

▶踏み台昇降運動
小学生の頃に一度はやったことのある踏み台昇降運動ですが、実は結構ダイエット向きなんです。というのも、有酸素運動の代表とも言えるウォーキングよりも負荷が高いので、脂肪を燃焼する効果も高いんです。

▶フラフープ・縄跳び
こちらも小学生の頃はお馴染みだった運動。道具が必要になってしまいますが、「買ったからやらなきゃ!」と背中を押してくれる効果も?
特にフラフープは、骨盤矯正にも効果があり、骨盤の歪みによるポッコリお腹の解消にもってこいです。

これからの季節を活かして、ダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょう?

posted by terry at 10:40| 神奈川 | Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: