暮らしとショッピング







PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花

インターネット関連





ダイエットと健康




2019年10月02日

弁当ランチを一つ上のレベルに! オクラとキャベツの中華スープ



深夜帰宅後につい夜食を食べてしまいがちなビジネスパーソンにお勧めの連載「ビジネスマンのためのダイエット夜食」。今回は「オクラとキャベツの中華スープ」です

スープジャーで熱々ランチを楽しみましょう ビジネスマンにおける楽しみにのひとつに、「外食ランチ」がありますよね。私自身、東京都内のオフィス街で働いていることもあり、会社の周りにはたくさんの飲食店があります。

多くのお店で「大盛り無料!」「おかわり無料!」というサービスがあり、前回漫画に描いたような失態を演じたこともしばしばです。その際にも書きましたが、外食はカロリーが高いことが多く、ついつい必要以上に摂取してしまうこともあります。加えて、お値段の相場は800〜1,000円くらいなので、お財布に優しくないことは間違いありません。

上記のような「カロリーコントロール」と「ランチ代の節約」という観点から、私はここ数年、会社でのランチは自分で弁当を作って持参するようにしています。基本的には冷蔵庫の余りを詰めているだけですので、それほど大変ではありませんし、ランチ外食をしなくなるとお昼休みが有意義に使えるようになったりもします。

そんなマイ弁当ランチをもっと豊かにするアイテム、それが「スープジャー」です。お弁当だけの場合とスープジャーがプラスされているランチタイムでは、充実感が全く違いますね。どのくらいの違いかというと、ファミコン版のドラクエIIIと、スーパーファミコン版のドラクエIIIぐらいの違いですよ!

というわけで、本日ご紹介するのは、弁当のお供にぴったりなスープジャーの保温機能を使った「つっこむだけでOK!」な野菜スープです。連載タイトルが「ビジネスマンのためのダイエット夜食」ですが、ビジネスマンのためのダイエットは、ランチタイムも重要なのです。異論は受けつけません!

使う具材はオクラにキャベツ、ベーコンといった火が通りやすいものです。1点だけ注意するのは、スープジャーにそのまま具材とスープを入れるのではなく、一度、空の状態で熱湯で温めて、内部の温度を上げておくということです。

このひと手間により、具材にも火が通りやすく、なおかつ熱々の状態でお昼のランチタイムに食べられます。有意義なランチタイムを過ごしたい方は、ぜひお試しください!

オクラとキャベツの中華スープ

材料(1人分) オクラ 2本 / キャベツ 1枚 / ベーコン 20g / 鶏がらスープの素 小さじ1 / 熱湯 200cc

つくり方

1.オクラは輪切り、キャベツはざく切り、ベーコンは食べやすい大きさに切る。スープジャーに分量外の熱湯を注いで、60秒温めたら湯切りする。

2.材料すべてをスープジャーに入れて、鶏がらスープの素と熱湯を注ぐ。保温調理により、昼食時には火が通っています。

ポイント

■他の具材を使う場合は「生でも食べられるもの」や「火が通りやすいもの」をご使用ください。レタスやツナ缶などがおすすめです

posted by terry at 09:03| 神奈川 ☁| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: