暮らしとショッピング







PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花

インターネット関連





ダイエットと健康




2019年10月24日

ヨーグルトを食べるタイミング、朝と夜のどちらがダイエット向き?



サニーヘルスはこのほど、ダイエット情報発信サイト「microdiet.net」にて、調査レポート『ヨーグルトは夜がオススメ! 夜ヨーグルトダイエット』を公開した。

善玉菌を多く含むヨーグルトは、腸内環境の改善やアレルギー症状の緩和、便秘や肌荒れの改善など、全身のさまざまな健康に左右していると考えられている。こうした効果は、食べる時間帯によって最大化できると言われており、「夜ヨーグルトダイエット」は食べる時間帯を意識したダイエット方法であるとのこと。

人間の体は、朝は排泄、昼は食べたものを消化し栄養の補給、夜間は吸収というリズムがある。腸内の働きが最も活発になるリズムもあり、その時間帯となる22時〜翌2時は「腸のゴールデンタイム」と言われている。

夜ヨーグルトダイエットは、夕食の時間帯にヨーグルトを食べ、「腸のゴールデンタイム」をさらに後押しするというメソッド。夜間に善玉菌が働いて腸内が活性化し、腸内環境を整え老廃物の排泄や有害物質を減らすなど、太りにくい体質作りに役立つとされているという。

ヨーグルトを食べるタイミングは、基本的には夕食後で、なるべく就寝の3時間前には食べ終えるようにするとよいとのこと。寝る直前や22時以降は太りやすいので、できれば21時までには食べ終わるようにするのがよいという。量は120g前後が目安とのこと。

ヨーグルトは、できれば無脂肪や低脂肪のもの、糖分が添加されていないもの、乳酸菌の種類が書いてあるものを選ぶとよいという。どの乳酸菌で効果が感じられるかは人によって異なるため、一つの種類を2週間ほど続けて、自分に合ったものを探すとよいとのこと。

ヨーグルトは夕食後にそのまま食べてもよいが、料理に使うことも可能。ヨーグルトとオリーブオイルを加えてドレッシングにしたり、水切りヨーグルトを作りトマトやバジルと合わせてカプレーゼ風にしたりするのもよいとしている。

寒い時期は「ホットヨーグルト」にして食べるのもおすすめだという。ヨーグルト100gに対し水大さじ1加えて混ぜ、レンジで45秒加熱する。指で触ってみて温かさを感じる程度を目安に加熱するといいとのこと。

同サイトでは、夜ヨーグルトダイエットの注意点として、「食事はきちんととる。ダイエットのために食事を取らずヨーグルトだけを食事替わりにすることは避ける」「ヨーグルトは寝る直前や遅い時間に食べない。遅くても21時まで、眠る3時間前には食べ終える」を挙げている。

さらに詳しい説明はmicrodiet.netの最新の記事「ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグルトダイエット」で解説している。

posted by terry at 14:38| 神奈川 ☁| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: