暮らしとショッピング







PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花

インターネット関連





ダイエットと健康




2020年10月19日

10kg減量×太もも3cm減を叶えた下半身ダイエット、1日10回“背中の贅肉を落とす”簡単習慣など今週注目の話題



今週(2020年10月11日〜2020年10月17日)お届けした話題の中から特に反響の大きかった話題を紹介☆ キレイな体型づくりのためにも参考にしたい『10kg減量x太もも3cm減を叶えた下半身ダイエット』、『1日10回“背中の贅肉を落とす”簡単習慣』など、週末のひとときまとめてチェックしておきましょう。

|10kg減量×太もも3cm減を叶えた下半身ダイエット

ダイエットへの意識が高まっている方は少なくないと思いますが、「特に下半身を引き締めたい」という方にぜひ参考にして欲しいのが、3ヶ月で10キロの減量と太もも−3cmを達成したOLのユカリさん(26歳)が実践したダイエット法です。

(1)忙しい日でも“1日最低30分”歩くようにする

普段はデスクワーク中心で「あまり体を動かさない」というユカリさん。ジムの会員になっても忙しさや面倒臭さから「1ヶ月に2〜3日しか行っていなかった」そうです。そんなユカリさんですが「昨年履いていたデニムが入らなくなった」のが今回のダイエットのきっかけとのこと。そこで一念発起してダイエットを始めるにあたってユカリさんが決めたのが「家の周りでもいいからとにかく“1日に最低30分”は歩く」というルールでした。

自宅から最寄駅まではバスや自転車だったそうですが、まずはそれを「徒歩に変えた」とのこと。自宅から最寄駅までは徒歩だと往復約30分の距離だったというのもあり、それだけで“1日に最低30分歩く”というルールをクリアできたと言います。

(2)きちんと食事管理してタンパク質を積極的に摂る

あまり流行りの食事ダイエットには興味がなかったというユカリさんですが、ダイエット中は3〜4時間に1回のペースで食事または間食を摂るようにして「空腹時間をあまり作らないようにした」そうです。また、特に重視していたのが「タンパク質をきちんと摂取すること」だそう。「ダイエット中は不足しがちになりやすいと聞いたから」とのことで、「成人女性の1日の摂取量の目安が50g以上と聞いて、1食あたり20g前後摂取するように心がけた」と言います。

そんなユカリさんの1日のメニュー例というと、朝は「ゆで卵(1〜2個)、ヨーグルト、ソイラテ、フルーツ」でヨーグルトにきな粉をかけたり、コーヒーには無調整のソイミルク(豆乳)を使うなどタンパク質を多く含む食材をプラスしていたそうです。そして、昼&夜は「魚&野菜orお肉&野菜」とのことで、肉または魚をメインに据えるようにして、「昼に肉を食べたら夜は魚、昼に魚を食べたら夜は肉にした」とのこと。また、「魚の場合は青魚、肉の場合は鶏のささみや胸肉など、脂身の少ない肉を摂るように心がけた」と言います。

このように小まめに体を動かすこと、きちんと食事管理をすることの2つを習慣付けるのがユカリさんの下半身ダイエット成功の鍵。ぜひキレイ痩せを叶えるためにも参考にしてみましょうね。

|1日10回の実践で“背中の贅肉を落とす”簡単習慣

最近「背中の贅肉が増えてきたかも…」と感じている方は少なくないと思います。そんな方こそ強化すべきパーツが“背骨周りの筋肉”。そこで習慣に採り入れたいのがピラティスの簡単エクササイズ【フライト】です。背中の引き締めや体幹の強化はもちろん、胸が開いて深い呼吸ができるようになるので、いつの間にか“痩せる”理想的な体をめざせます。

(1)床にうつ伏せになって、両脚を腰幅に開いて「ニュートラル・ポジション」をとる

お腹を凹ませて、両腕を体側に置きます

(2)一旦息を吸って、息を吐きながら両脚の付け根で床を押すイメージで上半身をゆっくり引き起こす

(3)上半身を引き上げきったら息を吸い、息を吐きながらゆっくり元の位置に戻す

これを“1日あたり10回を目標”に実践します。なお、上半身を引き上げる際に肩に力が入りすぎて首をすくめてしまうと期待する効果を得られないので注意して実践してみてくださいね。<ピラティス監修:KEI(インストラクター歴3年)>

posted by terry at 09:54| 神奈川 ☁| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: