暮らしとショッピング







PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花

インターネット関連





ダイエットと健康




2017年05月12日

「九州のうまいもの展」玉川高島屋で、九州・沖縄の約48店が集結 - ハウステンボスの名物スイーツも



「九州のうまいもの展」が玉川高島屋で、2017年5月17日(水)から23日(火)まで開催される。期間中は、九州・沖縄地方8県より約48店が出店し、九州代表の美味が一堂に勢ぞろい。

「佐賀おこげ鶏めし 名尾庵」のみつせ鶏ドッカン盛弁当や、「三井楽水産」の名物である「五島鬼鯖棒鮨」といったご当地グルメのほか、大分「湯布院 ジャズとようかん」が展開するワインに漬け込んだドライいちじくを入れたピアノ型の羊羹「ジャズ羊羹classic」、福岡「かさの家」の梅ヶ枝餅といったスイーツも並ぶ。

また今回は、異国の食文化を味わえる“長崎グルメ”をイートインコーナーで味わうことが可能。「新地中華街 老李」の特製担々麺・水餃子セットや、茶碗むし・蒸寿しで有名な「吉宗」の定食などが堪能できる。

“長崎スイーツ”は日替りで販売。「自由飛行船」や江戸中期に創業した老舗「松翁軒」のカステラをはじめ、「ノスドール」の熟成缶ケーキ「ボワット・オレンジ」、梅月堂のケーキ「シースクリーム」などがラインナップする。

さらに注目したいのは、多くの観光客が訪れる長崎のハウステンボスの初出店。“長崎の名物”とも言われているタルト風の濃厚チーズケーキ「カースケイク」や、ほろ苦いキャラメリゼがアクセントになった人気のチーズケーキ「ロイヤルフロマージュブリュレ」が販売される。

【詳細】
九州のうまいもの展
会期:2017年5月17日(水)〜23日(火)
時間:10:00〜20:00 ※最終日は18:00まで
会場:玉川高島屋6階催会場
住所:東京都世田谷区玉川3-17-1
※九州産以外の原材料を使用している商品もあり。
※沖縄県の商品も一部取り扱いあり。
※価格は税込。
※価格は5月10日時点での表記。変更になる場合あり。

■日替り長崎スイーツ
連日午後3時より販売 
※1人2点まで
※14:30から整理券を配布。

 
posted by terry at 08:18| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

東京都・南青山などで"福井県フェア"開催 -地産品やご当地グルメが登場

東京都・南青山などで"福井県フェア"開催 -地産品やご当地グルメが登場 マイナビニュース

福井県のアンテナショップ「ふくい南青山291」は9月28日〜29日、福井県大野市の食材などを集めた「うまいんにゃ座 in 東京」を、東京都港区の「ふくい南青山291」および東京都中央区銀座の「食の國 福井館」の両店舗で開催する。

南青山店では大野市ギフトが当たる抽選会も開催

同フェアは、"名水の郷"として知られる福井県大野市の名水が育んだ農林産物、発酵食品、加工食品などを購入できる地産品フェア。新商品などが食べられる飲食コーナーや、越前大野のご当地グルメ「とんちゃん(ホルモン)」が登場(南青山店)するなど、さまざまな催しが行われる。
「ふくい南青山291」では、農産品として越前おおの米(新米コシヒカリ)、上庄里芋、原木、しいたけ、昇竜まいたけなど、発酵食品として地酒、醤油、味噌、酢など、加工食品として里芋の煮っころがし、まいたけ炊き込みご飯の素など、和スイーツとして"けんけら"(きな粉を水飴で固めた銘菓)、でっちようかん(水ようかん)など、特産品、地産品、名産品を販売する。また飲食コーナーでは、山菜の天ぷら、昇竜まいたけおやきなどが提供される。
会場内には「越前おおのそば打ち実演」をはじめ観光PRコーナー、食材商談コーナー、移住・定住相談コーナーなどを設置。食のほか旅行やビジネスに関わる情報発信も行う。また、エントランスでは同市から直送された野菜を販売する「ふるさとマルシェ」(28日のみ)や、城下町を走る人力車の体験乗車・撮影コーナー、同市のマスコットキャラクター「うぐピー」とのじゃんけんイベント(勝つと和スイーツがプレゼントされる)なども開催。さらに南青山店のみのイベントとして、商品購入1,000円毎に1回引ける抽選会を開催。大野市ギフトカタログや特産品などがプレゼントされる。
「食の國 福井館」では、越前おおの米や土付き里芋などの農林産物を販売。飲食コーナーでは上庄里芋、夢助だんご(イベント期間限定バージョン)、利き酒セット、厚揚げ串などが提供される。また同市のマスコットキャラクター「うめピー」とのじゃんけんイベントなどが行われる。
会場の場所と開催日時は、「ふくい南青山291」が東京都港区南青山5-4-1 グラッセリア青山内。28日11時〜19時、29日11時〜18時。「食の國 福井館」が東京都中央区銀座1-3-3 銀座西ビル1F。28日10時30分〜20時、29日10時30分〜19時。店舗情報等は「ふくい291公式ページ」を参照のこと。


posted by terry at 08:28| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

津山のB−1グランプリPR 100日前で実行委

津山のB−1グランプリPR 100日前で実行委 山陽新聞


ご当地B級グルメの祭典「2013近畿・中国・四国B―1グランプリin津山」(5月25、26日)の実行委員会は開催100日前に当たる14日、津山市大谷のJR津山駅前でPR活動を行い、通勤・通学者らに来場を呼び掛けた。  実行委メンバー12人が参加。「岡山県内で初めて実施されます」などと高校生らに声を掛け、出展団体や客の割り箸投票で順位を決めるグランプリの概要を記したちらしと、バレンタインデーにちなんだチョコ約300セットを配った。
 グランプリは津山市中心部の鶴山公園周辺で開催。備後府中焼きを広める会(府中市)や伏見稲荷寿司(ずし)ひろめ隊(京都市)をはじめ、地元の津山ホルモンうどん研究会(津山市)、ひるぜん焼そば好(す)いとん会(真庭市)など8府県16団体が出展予定。実行委は期間中、約8万人の来場を見込んでいる。


posted by terry at 08:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

ご当地スイーツ初代王者に大竹菓子舗

ご当地スイーツ初代王者に大竹菓子舗 デーリー東北新聞社


7〜11日に埼玉県越谷市で開かれた第1回ご当地スイーツ選手権(ご当地グルメ研究会主催)で、十和田市の大竹菓子舗が同市産米粉を使って新たに作った菓子「青森の魔女のとろ生チーズケーキ」が、来場者の人気投票によりグランプリに輝いた。ご当地グルメの祭典「B―1グランプリ」の、いわばスイーツ版を制した形。米粉を使った菓子作りに情熱を注いできた専務の大竹正貴さんは「これまでの苦労が実った」と喜んでいる。(岩淵修平) 
 選手権には、全国の16店が各地の地場産食材を使った菓子を出品し、来場者の人気投票で順位を競った。5日間の来場者数は約4万8千人に上った。
 大竹菓子舗の新作は小麦粉の代わりに米粉を100%使用し、米粉でクリームのとろみを強調。焼き加減も工夫し、「半熟のような食感」が楽しめる自信作に仕上げた。

新作は会場で3千個以上売れ、現在も店頭で品切れになるほどの人気ぶりという。
 大竹さんは「パンはまだ開発の余地があるが、クリームは米粉を使った方が、よりとろみが出ることが分かってきた。米粉を含めた青森県の素材の良さを認めてもらえた」と手応えを感じている。
 とろ生チーズケーキは、5個入りで900円。問い合わせは大竹菓子舗=電話0176(22)4715=へ。


posted by terry at 08:44| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする